最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

【福岡】中華の老舗が手がけるクリーミーな豚骨!まかないから生まれた「光華楼」の一杯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1917(大正6)年に創業した筑後地区初の中華料理店「光華楼(こうかろう)エマックス店」(久留米市東町)。久留米焼きめしや久留米ちゃんぽんのルーツともいわれており、久留米の食文化を語るうえではかかせない名店だ。

創業時からあるラーメンは豚骨と醤油を用意。当初は、スタッフのまかないとして作られていた。豚骨と鶏ガラベースで、まろやかかつクリーミーな味わい。唐灰汁(とうあく)麺とスープのバランスも絶妙だ。炒飯(500円)もおすすめ。

【おすすめの一杯!】豚骨ラーメン(400円)。豚骨特有の臭みがなく、世代を問わず多くの人に愛されている一杯。乳白色でさらっとしたスープは、クセがない。創業当時から製法を変えず、昔ながらの味を受け継ぐ。

【ラーメンデータ】<麺> 中細 / 角 / ストレート(110g) <スープ> タレ / 醤油:仕上油 / なし:種類 / 豚骨+鶏ガラ

[ 光華楼エマックス店 ] 福岡県久留米市東町上天神田316-2 エマックスクルメ2F / 0942-34-4509 / 10:30~21:00 / 休みなし / 40席(カウンター7、テーブル33)

【九州ウォーカー編集部】(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/128565/

外部リンク(Walkerplus)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス