最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

人肌が恋しい季節…ベッドの上でするHなスキンシップ3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


彼とのベッドでのスキンシップ。なかなか、自分から積極的には…とお悩みではありませんか?そのお悩みには、冬だからこそできるスキンシップが役に立つかもしれません。

ラブリサーチが『寒い季節になると、彼とのスキンシップは増えますか?』とアンケート調査をしたところ、66.1%の女性が「増える」と回答。みなさん寒さを理由に、いろいろなスキンシップを試みているようです。

===============

【女性に質問】寒い季節になると、彼へのスキンシップは増えますか?

・はい(80名)

・いいえ(41名)

回答時期:2015.09.17~2015.09.25

総回答数:121名が回答

===============

・ベッドで寝ているとき、自分の脚を彼の脚に絡ませる

・「ほっぺが冷たくなっちゃった」と言って、顔を触ってもらいます。ドキドキする

・寒いから温めてと言って、彼に抱きつきます

スキンシップを、自然と増やすことができる冬の季節。せっかくですから、ベッドでのスキンシップも増やしてみてはいかがでしょう? この記事では、冬だからこそおすすめな、ベッドの上でのスキンシップについてご紹介していきます。この記事を読めば、きっとあなたもさりげな~く、ベッドでのスキンシップ上手になれるはずですよ。

◆ちょっとエッチに、冷たい彼を温めてあげる

一緒にベッドに入るとき。あなたのほうが先ベッドに入っていて、彼がベッドに入ったときに彼の手足が冷たい、なんてシチュエーションはありませんか? そんなときは、彼を温めてあげるチャンスです。とはいえ、ただ温めてあげるだけではナンセンス!

片手で冷たい部分を覆うようにしてあげたら、もう片方の手は彼を撫でるようにして、ちょっとエッチに触ってみましょう。また、彼の手を両手で持って温めながら、そのまま彼の指先をなめるなんて方法や、温かいあなたの太ももの間に、彼の手を挟んであげるというのもいいかもしれません。彼の身体が温まってくる頃には、彼の性欲も温まってきているかも!?

◆太ももの間に手や足を入れる

「寒い~」と抱きつくのは定番ですが、この行為にもひとつ小技を加えてみましょう。抱きつく体制になる場合には、彼の足にあなたの足を絡めるようにするのがおすすめ。冷たすぎると嫌がられてしまいますが、少し冷たいくらいであれば「手も温めて~」と甘えて、彼の太ももの間に、手も入れさせてもらいましょう。

先ほどとは逆のシチュエーションですが、やることはほぼ同様です。寒さを理由に、彼にいっぱい触れさせてもらいましょう。じゃれ合っているのであれば、「顔が寒い」と言って、顔ごとここへ! なんていう、大胆な方法もいいかもしれませんね。

◆ダイレクトにあそこを触るものあり!?

冷たい手で、身体を触られるのは迷惑と感じる男性も多いもの。しかし「睾丸(こうがん)や、直接アソコなら…まあ…」なんて男性も多いようです。そんな急に下着に手を入れるなんて…という方も多いと思いますが、実際にここは身体の中でも温かい部分。ほかの部位にくらべて、冷たいのが平気である上に、身体が温まっているのであれば、冷たい手さえも、気持ちよく感じるというケースが多のです。

彼との距離感にもよりますが、付き合いが長くて、気を使わない仲というのであれば、「ここ、身体のなかでも温かいらしいよ~」と睾丸を優しく手で包み込んだり、直接アソコをぎゅっと握ったり。冷たい手を、ちょっと大胆に温めさせてもらってはいかがでしょう? ベッドの上ですから、ふたりの間に遠慮はご無用! ただし、手が冷たすぎると彼もつらいので、どのくらいの温度なら大丈夫か、彼の様子を探りながらチャジしてみてくださいね。

エッチなスキンシップを自分からなんて…という場合でも、寒さを理由にすれば、きっと彼へ触れる回数を増やせるはずです。みなさんも今年の冬は、より彼に接近して、心と身体を温めてもらいませんか?

▼ライター:織留有沙さん プロフィール

銀座ホステスとして若き日を過ごした後、美容関連の会社を設立。現在は「会社経営者」と「ライター」2つの顔を持ち、多数の媒体で恋愛コラムを執筆中。医者・競馬の騎手・会社経営者など、多彩な男性遍歴から生み出される持論にも定評がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>

【ラブリサーチ】

女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。

★偽者注意!本当に「優しい男性」を見分けるポイント4つ

★冬の臭いの原因は何!?気が抜けない…こんな部位がクサイ!対処法

★季節と恋心の関係!人肌恋しい季節とは?


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス