最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

中川大志、親と唯一のケンカは『花より男子』がらみだったことを明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 俳優の中川大志が26日のアメブロにて、4月から始まる連続ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)に出演する意気込みを述べた。本作は、漫画・ドラマ・映画と大ヒットした『花より男子』の続編。貧乏なヒロイン・牧野つくしとイケメンで大金持ちの御曹司4人組「F4」たちのドラマが描かれた舞台・英徳学園の10年後を描く。

中川大志オフィシャルブログ

牧野つくしと同様、金持ちばかりが集まる英徳学園に通う庶民の女の子・江戸川音役を杉咲花、F4のリーダー道明寺司に憧れて「C5」を結成する御曹司・神楽木晴役を、先日ジャニーズ事務所からCDデビューが発表されたグループ「King & Prince」のメンバー・平野紫耀、英徳学園のライバル校・桃乃園学院の生徒会長で、音の許婚である馳天馬役を中川大志が演じる。

中川は、「馳天馬という僕には無い物を沢山持っている、キラキラとしたキャラクターを演じさせて頂きます。久しぶりに連続ドラマをがっつりとやらせて頂くので、今からドキドキワクワクしています。同世代のキャストの皆さんとドラマを作れる幸せを噛み締めて、スタッフの皆さんと共に、素敵なドラマを作りたいと思います」と、意気込みを述べた。

中川自身、仲の良い親と唯一したケンカが『花男の最終回録画できてないじゃん!』であったというほど、芸能界に入る前から大好きだった作品だという。その続編である『花のち晴れ』や、中川が出演している映画『坂道のアポロン』が3/10に公開されるということで、

「この春は楽しみな事がいっぱいだ。頑張ります」とブログを締めくくった。

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス