同棲カップルが決めておきたい大事なルール

愛カツ

2018/1/28 13:00


大好きな彼とのラブラブ同棲生活がスタートする時に、最初に決めておきたいのが「同棲ルール」です。ケンカを避けるためにも、しっかりと話し合って決めておきましょう。

同棲カップル

■ お金は最初にキッチリと!

一緒に暮らし始めたカップルが揉める原因で、多く挙げられるのがお金の問題なんです。最初のうちは、「いいよいいよ。ちょっと出しておくね」とお互い言えたりするのですが、小さなことも積み重なっていくと、大きな揉め事に発展することも。「二人で○○円ずつ出し合おう」とか「家賃はあなたで、食費は私ね」など決めておくことをおすすめします。
あまり神経質になりすぎるとケンカになってしまいますので、ある程度ルールを決めたら、あとは柔軟になることを心がけ、たまには2人で外食を楽しむなど、ご褒美もあると仲良く過ごしていけそうですよね。

■ 家事分担は無理のないように

同棲を始めたばかりの時って新婚さん気分で、ついつい「いい妻」を演じようと張り切ってしまいがちです。しかし、仕事をしながら家事を全てこなすというのは、想像以上に大変なこと。次第に疲れてしまい「ケンカが絶えなくなってしまった……」なんてことも。
そうならないためにも、家事分担のルールはきちんと決めておくべきです。炊事・洗濯・掃除・ゴミ捨てなどを持ち回り制で行うのもいいですし、得意なことで分担するのもおすすめです。

■ 帰宅時間や外泊のルールも

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、帰宅時間や外泊する際の基本的なルールも決めておくと、後でケンカにならずにすみます。朝まで飲み明かしたり、友人宅に泊まるなど、1人の時は自由にできることが多くあったと思います。しかし、パートナーと一緒に暮らすようになれば、終電までに帰るようにしたり、外泊や終電以降の帰宅になるなら必ず連絡を入れるなど、最低限のルールが必要となります。
また、パートナーが家で夕飯の用意している場合は、「食事を家で食べれるのか」や「何時に帰宅できるか」など、お互い連絡をよく取り合うようにして、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

■ 幸せな同棲生活のために

いかがでしたか? 同棲を始めるうえで、決めておきたいルールをご紹介しました。一人暮らしと結婚の間にある同棲生活。お互いの生活スタイルを尊重しつつ、カップルとして長くラブラブでいられるように、最低限のルールを決めて新生活をスタートさせたいですね。(広瀬ひまり/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス