“天使の声”を持つ中学生シンガー・丸山純奈が本格デビュー!?

ザテレビジョン

2018/1/28 13:03

1月28日(日)夜9時58分からの「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)では、新プロジェクト『丸山純奈デビューへの道』が始動。徳島の合唱ガール・丸山がデビューを懸け、審査員からの課題曲に挑戦する。

関ジャニ∞村上信五と女優の黒木瞳がMCを務めるリアリティー・オーディション番組である本番組。2017年12月に開催された『第1回 中高生制服チャンプ』で優勝を飾った丸山の歌唱動画は、番組公式サイトで早くも再生100万回を超えるという大反響に。

そんな丸山が挑戦するのは、審査員から与えられた5つの課題曲を1曲ずつ披露し、その都度、審査員4人の合計得点で80点以上を獲得できれば、オリジナル曲でのデビューが決まるというもの。

「このチャンスをものにしたい!」と意気込む丸山だが、丸山のために「曲を書きたい!」と賛辞を贈った審査員の1人で音楽プロデューサーの田中隼人は、改めて彼女の歌声を聴き「思っていたのと違う」と意味深な発言をする一幕も。

また、「歌唱チャンプ」では、チャンプ勝ち抜き戦の新システムを導入。新たに行われるオーディションでの勝者と、過去最高得点の歌唱チャンプが最終決戦を行い、チャンプが勝てば防衛成功、負ければ新チャンプが誕生するというサバイバル決戦方式で開催される。

今回のオーディションに登場するのは、歌に全てを捧げてきた静岡出身の専門学校生、札幌のバンド女子高生、ハイトーンボイスを誇る女子高生の3人。

この中から勝ち残った1人が、「第1回 歌唱チャンプ」で過去最高得点をたたき出し、頂点に輝いた高校3年生のアルメリノ・アナリンに挑戦する。

さらに、挑戦者の中には、審査員イチ厳しい評価で知られる“鬼の”菅井秀憲が、「昨今、こういう歌手は女性で現れていない」と期待のコメントを寄せる逸材も登場。

プロの歌手になって、フィリピンで離れて暮らす家族に楽をさせたいと願うアナリンは、オーディション勝者からの挑戦をどう迎え撃つのか。

また、「あなたの歌が大好きだから…」と審査員の森久美子が号泣した理由とは…。歌唱チャンプの座を懸けた新たなる戦いの火ぶたが切られる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135419/

あなたにおすすめ