SUPER☆GiRLS 溝手るか、“ライブファンディング”にてオリジナル曲の音源化が決定「皆様に心から感謝」

GirlsNews

2018/1/28 02:14


SUPER☆GiRLSの溝手るかさんが26日、映像配信プラットフォーム『FRESH!』のレギュラー番組『スパガ TIMES☆GOLD』にてライブファンディングのプロジェクトをスタート。開始からわずか32分で目標をクリアし、Rukaとしてのオリジナル曲の音源化が決定した。

溝手さんは19日、『スパガ TIMES☆GOLD』で、1月21日に行われたソロライブの告知とともに、ライブファンディングを実施することを発表。昨年からRukaとしてソロ活動もしてきた彼女は、自身の夢であるシンガーソングライターへより近づくために、オリジナル曲の音源化を熱望していた。

そして26日の同番組の放送中に『ライブファンディング』プロジェクトがスタートすると、第一段階=2曲の音源化(50万ポイント)は32分で達成。「ずっと音源化したかった…」と、目標達成前から涙が溢れていた溝手さんは、達成した瞬間「本当にみなさんありがとうございます!」と感謝を表した。

そして、オンエアの翌日の27日の午後には目標としていた5曲の音源化(110万ポイント)を達成。その情報に溝手さんはツイッターやインスタグラム、ブログなどを通じて「嬉しくて嬉しくてライブファンディングの企画ということで、皆様からのご支援を頂いて、叶う夢。応援して下さる皆様には、心から感謝しています」と、応援してくれたファンへ感謝の気持ちを伝えた。

「オリジナルソングをたくさんの人に届けるために」「夢である“シンガーソングライター”に一歩近づくために」…そんな彼女の熱い思いからはじまったこのライブファンディング。プロジェクトの支援は2月16日の23時59分まで受け付けている。

あなたにおすすめ