モロッコの世界遺産の青の町・シャウエンで泊まりたいメルヘンチックな可愛いお宿「ダル・ヤクート」

GOTRIP!

2018/1/27 11:44

「一生に一度は見たい絶景の町」として近年一気に知られるようになった、モロッコの青い町・シャウエン。

そんなシャウエンを訪れるなら、メルヘンチックな気分をさらに盛り上げてくれる可愛らしい宿に泊まりたいものです。

シャウエンのメディナ(旧市街)にあるおすすめ宿が「ダル・ヤクート(Dar Yakout)」。「ダル」とは「家」の意味で、モロッコでは伝統的な建物を利用した、こぢんまりとしたアットホームな宿の名称としてよく用いられます。



メディナの東端にあたるオンサー門(Bab El Onsar)から徒歩すぐのところにあり、観光に便利ながら静かな立地。オンサー門の手前までは車が入ることができるので、バスターミナルからそこまでタクシーを利用するのがおすすめです。

宿に到着すると、幻想的なブルーと白の外観に一気にシャウエン気分が盛り上がります。



ホテル内部もモロッコの伝統的なインテリアを取り入れた洗練された空間。



ランプや装飾ガラス、陶器などの装飾の一つひとつがとても可愛らしく、女心をくすぐります。





1階のレセプションエリアだけでなく、2階のシーティングエリアや屋上テラスなど、ゲストがゆっくりとくつろげる共用スペースが充実。館内全体が清潔に保たれているので、いつも気持ち良く過ごすことができますよ。





白壁の部屋にエキゾチックな装飾が施された客室は、すっきりとした印象ながらモロッコらしさが感じられるおしゃれな空間。





こちらはシングルルームですが、ベッドはダブルサイズで広々としています。エスニックな刺繍をあしらったポップなクッションは、思わず持って帰りたくなるほどの可愛らしさ。



ほかにダブルルームやトリプルルーム、4人部屋、スイートルームがあり、人数や予算に合わせて選べるのが嬉しいところです。料金はシングルルームが35ユーロ、ダブルルームが55ユーロ程度からと手ごろな料金。客室からは周囲の山々などの風景が楽しめます。



ダル・ヤクートの魅力を語る上で絶対にはずせないのが、屋上のテラス。陶器のテーブルやナチュラルテイストのイス、モロッカンランプなどが配されたテラスには、エキゾチックなリゾート感が漂います。



しかも、シャウエンの町を囲む山々のダイナミックな眺望を楽しむことができ、開放感抜群。日中の風景も素晴らしいですが、夕暮れどきや夜になるといっそうロマンティックなムードが味わえます。





朝食をいただくのもこのテラス。出される器は陶器の名産地、フェズの陶器で統一されていて、見ているだけでも心が躍ります。



モロッコ風クレープやパン、ゆで卵にオリーブ、フレッシュオレンジジュースといったボリュームたっぷりの朝食で、爽快な一日のスタートを切りましょう。



おとぎの国のような青の町、シャウエンでの滞在をさらにロマンティックに彩ってくれるアットホームな可愛いお宿「ダル・ヤクート」。

さあ、ドアを開ければはっとするような青の世界が待っています。



Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

「ダル・ヤクート(Dar Yakout)」
住所:Onsar Rue Tounsi | Ras El Maa, Chefchaouen
http://daryakout.com/en/home/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス