完全自動運転車の公道走行、GMが2019年までに実現へ

clicccar

2018/1/28 11:33


2019年までに「自動運転車」による公道走行実現を目指すゼネラルモーターズ(GM)が1月12日、米運輸省に「クルーズAV」(自動運転車)の公道走行許可を申請したと発表しました。

同社は「EV」普及による環境改善に加え、「自動運転車」によるドライバーの人為的なミス(94%)を原因とする負傷・死亡事故の根絶、渋滞解消、身体能力を気にせず好きな所へ自由に行ける世界を目指しています。

その実現に向け、シリコンバレーが培ってきたソフトウェアの知識や技術と、世界中に広がるGMチームやデトロイトの製造技術を融合、「安全性」を中心に据え、グループ一丸となって開発に取組んでいるようです。

今回、GMが公道で走行試験を行なう「クルーズAV」は、運転操作が要らない「レベル5」の完全自動運転車で、ステアリングホイールやアクセル・ブレーキ等のペダル類が見当たらないのが特徴となっています。

GMの発表によると、「クルーズAV」は既に量産に向けた準備が整っているそうで、同車の市販に向けた今後の公道走行試験の動向が大いに注目されます。

(Avanti Yasunori・画像:General Motors)

【関連記事】

トヨタやマツダ等、日本の自動車各社が中国にEV(小型SUV)を一斉投入へ
https://clicccar.com/2018/01/27/554082/

GM、フォード、テスラが「自動運転機能」活用で新事業への進出を計画か?
https://clicccar.com/2018/01/25/553563/

マツダがレンジエクステンダーEV用ロータリーエンジンをトヨタに供給?
https://clicccar.com/2018/01/24/553262/

ジャガー・ランドローバーが目指す「セルフ ドライビング タクシー」サービスとは?
https://clicccar.com/2018/01/24/553139/

中国市場で好調のホンダ、2018年に「ヴェゼル」ベースの新型EVを投入
https://clicccar.com/2018/01/03/545495/

【関連リンク】

GENERAL MOTORS
http://www.gm.com/content/dam/gm/en_us/english/selfdriving/gmsafetyreport.pdf

あなたにおすすめ