『犬と猫どっちも飼ってると』 飼い主の前で『失敗』すると、どうなる!?

grape

2018/1/28 10:29

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

人間、生きていれば誰だって失敗をしてしまいます。

そして、それは動物も同じ。松本さんの犬と猫も、時には失敗をしてしまうのですが…。

『失敗の回収が真逆すぎて毎日たのしい』

「べ、別に本気出したわけじゃないんだからね!!」

…というかのように、失敗を隠そうとする猫。気の毒に思ってしまい、「見なかったことにしておこう」という気持ちになってしまいます。

きっと猫の心の中は、恥ずかしさやいらだち、切なさといった感情でいっぱいなのでしょう…。

そんな気持ちも知らず、犬は「どうしたの?」と興味津々!松本さんは猫の気持ちをくんで、犬の目をふさいであげるのでした。

松本ひで吉さんのコミックス発売中!

松本ひで吉さんの最新作、『ねこ色保健室』のコミックス1巻が発売中です。

『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描き下ろしも、おまけとして収録されていますよ!ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス