小林麻耶「キュウレンジャー」最終回出演「姪と甥を驚かせようかな(笑)」

ザテレビジョン

2018/1/28 10:00

宇宙戦隊キュウレンジャー」(毎週日曜朝9:30-10:00、テレビ朝日系)の最終話が2月4日(日)に放送され、「キュウレンジャー」のファンだという小林麻耶が出演することが明らかになった。

小林が姪、甥とともにファンであることを知った番組スタッフが、「物語のフィナーレを伝える役として、麻耶さんの明るい人柄とアナウンサーとしての経験がぴったり」とオファーしたことで出演が実現。小林は「今回のオファーはまさに青天の霹靂!」と感激した様子だった。

キュウレンジャーの活躍を伝えるリポーター役の小林が出演するシーンには、12戦士全員が集合。「本当にありがとうございます!」と何度も頭を下げながら現場入りする小林を温かく迎える中、ラストシーンの撮影がスタートした。

ヒーローを間近にし「緊張を通り越して大興奮!」だったと振り返ったが、撮影中は役に集中。プロの本領を発揮し、1回の撮り直しもなくリポーター役を演じ切った。

撮影後、小林は「いろんなことが人生にはあると思いますが、(『キュウレンジャー』からは)前を向いて、みんなで手を取り合って、一歩一歩進んでいったら、きっと明るい未来が開けるということを、私自身が教えてもらいました」と、大切なことが詰まっている物語であると熱弁。

また、「オンエアは姪、甥と一緒に見たいんですけど、先に言ったほうがいいか、それとも言わないで驚かせようか、悩みます」と、いたずらっぽく笑った。

そんな最終回では、究極の救世主たる宇宙戦隊キュウレンジャーと宇宙を支配してきた宿敵ドン・アルマゲの戦いが、いよいよ最終局面を迎える。宇宙に生きとし生けるものを体内にとりこんで最強となったドン・アルマゲに、12人の戦士たちが死力を尽くして戦う。果たしてどのような結末を迎えるのか。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135354/

あなたにおすすめ