最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

アフィリ、仮想通貨…「ラクに稼げる儲け話」という依存から抜け出す方法<魂が燃えるビジネス>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第34回

あなたが大学生以上ならば、マルチにはまった友人に勧誘された経験が一度はあると思います。その時の彼らの口ぶりを思い出してみて下さい。

「この人はめちゃくちゃ稼いでて凄いんだ」

「この業界はこれから飛躍的に成長するから」

マルチにはまった人の話は基本的に受け売りです。自分ではなくセミナーのスピーカーについて語り、会社ではなく業界の成長性について語ります。マルチに限らずネットでも「アフィリエイトで稼ぐ」「せどりで稼ぐ」「仮想通貨で稼ぐ」など、似たような儲け話はたくさん見かけられます。

しかしマルチやせどりやアフィリエイトといったビジネスモデルは単なる媒体、空っぽの器にすぎません。「この方法で稼げる」という儲け話を信じるのは、空のワイングラスを覗きながら「ここに注がれるワインはさぞ美味いに違いない」と想像しているのと同じで意味がありません。なぜならグラスに注がれるとワインとは、その人の感性と努力に他ならないからです。

もちろんマルチや仮想通貨が稼げないわけではありません。しかし一過性ではなく稼ぎ続ける人は自分の仕事に対してこだわりやプライドを持っています。もう働かなくてもいいほどの資産を築いたにも関わらず、カップ麺を啜りながら一日中PCに張り付くFXトレーダーはその典型です。

そして、そうした境地には「今ならFXが儲かる」「時代は仮想通貨」と流行に乗せられていては辿りつけません。上手くいかなかった時に、自分のせいにできないからです。

成功に必要なのは何でしょう。それは失敗の積み重ねです。では失敗とは何でしょう。失敗とは単に上手くいかないというだけでなく、その原因が「自分にある」と認められていなくてはなりません。

自分自身をないがしろにして媒体や手法に依存している間は、成功はおろか失敗すらできないのです。「アフィリエイトが儲かる、仮想通貨が儲かる」では、失敗になりません。上手くいかなかった時に「なんだよ儲からねぇじゃん。嘘じゃん」と誰かや何かに責任転嫁できてしまいます。ゲームがクリアできないのは腕前のせいなのに、「なんだよこのクソゲー」と罵るのと同じ理屈です。

私達は人それぞれに感性を持っています。物を書くのが好き。物を作るのが好き。仕入れや販売が好き。ボディワークやボディケアが好き。十人十色、世の中はそうやって成り立っています。「稼げるから」という理由で選択するのは、あまりにも乱暴です。

成功の反対は失敗ではなく依存です。そして依存の反対は自立であり、それは成功と失敗のセットでなっています。それは一枚のコインのように表裏一体であり、失敗があるからこそ成功が生まれます。

「誰でも簡単に稼げる」と煽るような儲け話はいつの時代もなくなりません。自分の適性をつかむために色々なことに興味を持つのも必要なステップです。しかしその際には我を忘れて入れ込むのではなく、自分の感性と相談しながら進みましょう。

【佐々木】

コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る」


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス