最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大川藍、フォーリンデブはっしーおすすめの肉料理を“PPAP”風に表現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今や当たり前となっている“フォトジェ肉”。今年は「チーズ×ベーコン」「かき×ローストビーフ」など、肉と他の食材を組み合わせた料理が話題を呼んでいるという。

21日放送の『けやき坂アベニュー』(AbemaTV)では、グルメブロガーのフォーリンデブはっしーがオススメの3品を紹介。その中の1品を食べた大川藍がピコ太郎の「PPAP」を模したグルメレポを見せた。

この日はっしーが紹介したのは、ご飯の上にA5ランクの鳥取県産田村牛のローストビーフと北海道産バフンウニが乗ったbeef by KOHの「元祖★宝石箱」(税込2700円)、自家製のカレーソースで炒めた黒毛和牛のひき肉にハチミツを合わせた听屋焼肉(ポンドヤヤキニク)の「カレーどら焼き」(税別580円)、A5ランクのサーロインをバーナーで炙りその上にキャビアを乗せたニクアザブの「炙り肉寿司 feat キャビア」(税別1貫400円)の3つ。

 くじ引きで听屋焼肉の「カレーどら焼き」を引き当てた大川は「ええ?!美味しい!合う」と一口目をコメント。さらに「カレーのスパイスが効いてるんですけど、ハチミツでまろやかになってちょうど本当に…こう」と話したところで「PPAP」のような仕草を披露した。共演者のお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史からは「ええねんピコ太郎は。ピコ太郎で表現すな」とツッコミを受けるが「そういうつもりじゃないです。本当こう…マッチするというか。おやつ感覚で食べられる」と再び手を合わせる仕草で感想を語った。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

▼ 次回『けやき坂アベニュー』は1月28日(日)12時から!「AbemaNews」チャンネルにて放送

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス