最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

片思いの相手を振り向かせるための心の整え方3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人ができたら、あなたはどうやって相手にアプローチしますか?
できることなら声をかけて、連絡先を交換して、飲みに行ったりしながら、ふたりの距離を縮めていきたいもの。でも、性格が内気でシャイだと、声をかけることすらままならず、一向に距離を縮められないことも多いのでは……?
だからといって、相手を見ているだけでは、いくら何でも寂しいですよね。
そこで今回は内気でシャイな女性に向けて、片思いの相手を振り向かせるにあたってのメンタルコントロールについてまとめてみました。

片思い

■ 頭であれこれと考え過ぎない

性格が内気でシャイな女性ほど、頭であれこれと悩み過ぎている傾向はありませんか?
「彼にこんなこと言ったら悪いんじゃないか」「こんな誘いをしたら迷惑なんじゃないか」
誰しも傷つくのは怖いので、声をかける側にしたら勇気が入りますよね。
それでも、彼との関係によっては声をかけなければ、どんな反応をされるのか分からないものです。「なんだそんなことか~」と笑って済ましてくれるかもしれませんし、「んー、ごめん!」と断られてしまうかもしれません。
声をかけないうちは、彼の気持ちが分からなければ、彼との関係も一向に変わらないままです。まずはひと言、自分から声をかける勇気を持ちたいですね。

■ 明るい挨拶を習慣づける

ひと声掛ける言葉は、挨拶やちょっとした雑談程度で十分です。「おはようございます!」「お疲れ様です~」といったひと言だけでも、相手が自分にどう思われているのか、それとなく分かるでしょう。
始めは何ら気にならなかった彼も、いつも笑顔で挨拶してくれるあなたの姿が素敵に映って、次第に気になり出すかもしれません。
「彼にどう思われるんだろう……?」と後ろ向きに考え過ぎず、相手と少しでも居心地のいい関係を築けるよう前向きに考えてみて。
そうした姿勢が挨拶時など、彼にも伝わってふたりの関係が変わるチャンスも出てくるかもしれません。

■ 聞き上手で会話を弾ませる

性格が内気でシャイだと、話すことが苦手という女性も多いと思います。でも、話すことが苦手でも、気になる人との会話を弾ませる方法はあります。それは聞き上手を意識することです。
例えば飲み会時などで、彼が積極的に仕事のことを話しているなら、「うんうん」「そうなんですね」と相槌を打ちながら、真剣に耳を傾けてあげて。
聞き上手になることで相手は話をしやすく、そうした雰囲気作りをしてくれる相手に好意を持つようになります。
さらに会話を盛り上げるために、「実は私もこの間~」と共感をしたり、質問のパスができれば御の字。印象の良さが功を奏して、彼から「今度ふたりで飲みに行こう!」という誘いも出てくるかもしれません。

■ 心持ちを持続させることが大事!

いずれも大事なのは、そうした意識を持続させることです。一時の意識だけではなく、いつどんな時でも意識することで、そうした姿勢が自然と身に付き、女性の魅力に変わっていくでしょう。
いつの間にか内気でシャイな自分を自覚することなく、気になる人の興味を惹きつけられているかもしれません。自分の弱気な気持ちに負けず、行動する大切さをぜひ意識してみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス