最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ももクロ「マー君は“ギャップ萌え”」田中は新体制にエール「最高のパフォーマンスを」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手とももいろクローバーZ(ももクロ)が、1月27日に都内で行われたワコール「CW-X WOMEN SPECIAL EVENT」に出演。イベント後には囲み取材に応じた。

イベントで挑戦したヨガについて、玉井は「普段から動かしていて、運動神経がいいと思われがちなんですが、しなやかなポーズなどはやってこなったので難しかったですけど、女子力が上がった気がしました」とコメント。

高城は「私たちは激しい動きが多いので、次から次へと振りが変わるんですけど、ヨガのように一つのポーズをゆっくり時間をかけて集中して完成させるって新しい。これからちょっと挑戦したいなって思いました」と振り返った。

■ “行く行く詐欺”今年こそは?

百田は、田中投手について「ライブではファンの人はそれぞれで、一緒に踊ってくれる人とか、サイリウムを振ってくれる人、何もしないで見て感じてくれる人、本当にさまざまなんですけど、マー君は本当に何もしないで見ているので、いつも『本当に楽しんでくれているのかな?』って思うんですよ」と疑問を投げかける。

高城も「久々に会っても表情が変わらないから。本当に私たちのことを好きなのかなって」と続くと、田中投手は「ライブに行ってるやん!」とツッコミ。

その言葉を受け、百田が「でも、忙しい合間を縫って来てくれているで、そういうのを見ると、まだ好きでいてくれるんだって思います」と語り、玉井は「“ギャップ萌え”だよ」と表現した。

また、玉井は「毎年“行く行く詐欺”をしていたら、マー君から『それは信じない』と言われてしまったので、今年こそは…」とヤンキースタジアム訪問を約束。

「それ、何年繰り返しているか知ってる? まあ、自分たちでは(スケジュールは)決められないからね」という田中投手に対し、百田は「でも、毎回私たちの曲を登場曲に使ってくれているので、もちろん試合を生で見たいし、私たちの曲に乗って登場してくるマー君も見たいなって思います」と希望した。

■ 百田「パワーアップできるように」

さらに、ももクロの4人体制について質問されると、田中投手は「変わらず応援はしていきますよ、もちろん」と即答。

「5人から4人になるということは、それだけいろいろな負担が増えるという言い方が正しいかはわからないですけど、歌割りだったり、フォーメーションだったり、いろいろバランスとかあるでしょうから、曲数が増えてきている中で、忙しい合間を縫いながらやって、ライブに向かうというのは大変なことだと思うので、そこを何とか乗り越えてもらって、またファンの方々の前で最高のパフォーマンスを見せてほしいなって思います」とエール。

百田は「4人になった時もマー君からみんなに連絡が来て、これからも変わらず応援するよって言ってくれたので、本当に心強いなって思いました。4人で新体制としてやっていくんですけど、マー君をはじめ、たくさんの応援してくださる方が楽しみにしてくれているので、4人でのステージを新たにパワーアップできるように頑張りたいと思います」と誓った。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/135453/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス