これぞ幸せ! 女子の「休みの日の最高の贅沢」とは?【アウトドア編】




お休みの日にお家でのんびり過ごすのも良いですが、たまには外に出てストレス発散もしたいもの。そこで今回は【インドア編】に引き続き、「休みの日の最高の贅沢【アウトドア編】」について、女性陣に教えてもらいましたよ!

1: 彼氏とデート



・ 「私はアクティブなタイプなので、彼氏と休日を合わせて出掛けるのが好きです。秋は紅葉を見に行ったので、冬はスノボをしに行きたいなぁ……」(20代/アパレル)

▽ 休日に彼氏とのデートが待っていたら、仕事も頑張れそうですね! これぞリア充といえるでしょう。「ふたりでどこに行こうかな」と計画を立てている段階から、幸せを感じられそうです。

2: 友達と会う

・ 「あまり夜遅くなっちゃうと次の日に影響が出てしまうので、基本的にはランチに行くようにしています。友達とどうでもいい話をしているときが、たぶん一番笑っていますね」(20代/一般事務)

・ 「週末は気心知れた女友達とカラオケに行くことが多いです! カラオケならどんなにはしゃいでも怒られないので、ふたりで歌いながら踊りまくっています」(20代/インストラクター)

▽ 学生時代からの友人と集まって、美味しいご飯を食べるのも楽しいひと時。特にランチならお値段もお手ごろなご飯屋さんが多いので、お財布にも優しいですよね。日ごろのストレスやグチを発散することで、心のデトックス効果もありそうです。

3: 好きなだけショッピング



・ 「ひとりでショッピングをしている休日が最高に幸せです。ただどんなにかわいくても実用的ではないものや持っているようなものは、なるべく買わないようにしています」(20代/美容師)

▽ 我慢せずに、欲しかったものを思い切って買っちゃうのがポイントみたい。お金を使うことで、「また仕事頑張ろう!」という気持ちにもなれるそう。コスメや洋服、時計などであれば日常使いできるので、「散財しちゃった……」という罪悪感も軽減するそうですよ。我慢ばかりではなく、たまには自分を甘やかしてあげても良いかもしれないですね。

4: ジムで汗を流す

・ 「鍛えたり、レッスンに参加したりするのが楽しい! 体が引き締まっていくのが目に見えてわかるので、休みの日はもっぱらジムで運動しています」(30代/電話応対)

▽ 大人になると自分で時間を作らない限り、運動をする機会も減ってしまうもの。だからこそ休みの日は普段使わない筋肉を動かしてあげると良いかも。体を使うことで、気持ちがスッキリするでしょう。ジム通いが難しい人は、近所を軽く歩くだけでリフレッシュできるかもしれませんよ。

自分が「楽しい!」と思えることをひとつでも見つけておくと、オンオフのメリハリがつくはず。寒さが一段と厳しくなってきましたが、休日に外に出てみるのも悪くないかもしれませんね。

あなたにおすすめ