最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ビバヒルのセレブ御用達!ビバリーヒルズにあるアメリカン・レストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカ西海岸のカリフォルニア・ロサンゼルス。

この街は言わずと知れたセレブと隣り合わせになる可能性がある街です。

ハリウッドスターや世界で活躍するトップスターや誰もが知るセレブが隣の席で食事していた、なんていう奇跡が起きる場所、それがロサンゼルスなのです。

今回は、ロサンゼルスで誰もが知るセレブが足しげく通うアメリカンレストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」をご紹介しましょう。

・お洒落なエリア「ロバートソンブルーバード」でも一際目立つ人気のレストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」
レストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」があるのは、ロサンゼルスファッションのトレンドを発信しつづけているロバートソン通り。

有名な老舗ブランドが店舗を構えているのはもちろんですが、なんといってもロサンゼルスファッションのトレンドを発信しつづけている「セレクトショップ」が集まっている事でも有名です。

そもそも世界中の雑貨やファッションなどをオーナーのセンスで集めてきて販売するという、セレクトショップの概念を世界的に広めたのが、このエリアのセレクトショップ。

そんなロサンゼルス・ファッションの最前線のお店が揃うエリアにある、ひときわ目立つ人気のレストランが「ジ・アイビー(The Ivy)」。

そんなこちらのレストランには、キム・カーダシアンやパリス・ヒルトン、ケンダル・ジェンナーなどのスーパーセレブが実際に訪れています。






・「ジ・アイビー(The Ivy)」を象徴するのはカラフルな花
ロサンゼルス・ファッションの発信源にあるセレブ御用達のレストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」には、かわいらしいインテリアの屋内席と華やかなパティオ席が用意されています。

こちらのオシャレなレストランのインテリアの中で、最も象徴的なのがカラフルかつチャーミングにあしらわれた各テーブルごとの花たち。

カラフルに美しく咲き誇っている花はセンスよく飾り付けられており、一層華やかな雰囲気で料理を楽しめる、そんな空間そのものもセレブに愛される所以かもしれません。




・最低でも1人3000円以上のオーダーが必要
こちらのお店、雰囲気もセレブですが、料金もセレブ価格になっています。

ブランチの利用であっても、一人あたり、最低でも約29ドルの注文が必要になります。

セレブなお店でセレブな価格で提供されている料理ですが、味わいとボリュームは抜群。

ポーチドエッグのブランチプレートは、厚くてジューシーなベーコンとトロッとした半熟卵を楽しめる美味しいランチプレートになっています。

日本人であれば1皿を2人で分けても充分といえるほどのボリュームなので、お腹をしっかりとすかせてから訪れる事をオススメします。



・どこもかしこも豪華でセレブ感満載!大理石と生花がゴージャスなトイレ
ハイエンドなレストランやホテルだと、お手洗いがお部屋のように美しいというのは日本でも感じられるかもしれません。

もちろんこちらのレストランでもそれは同じです。

ただ、こちらのレストランでは、トイレの手前にそれぞれの個室トイレ専用のスタッフが存在しており、どちらのトイレが空いているのか?を教えてくれます。

そして教えるだけでなく、トイレのドアも開けてくれます。

たかがトイレの開閉のために2人のスタッフを雇う、まさにセレブのためのレストラン、それがアメリカン・レストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」の流儀なのかもしれません。


もしアメリカ・ロサンゼルスを訪れるのであれば、こちらのセレブのためのレストラン「ジ・アイビー(The Ivy)」を予約して訪れてみてはいかがでしょうか?

なかなか日本では味わえない非日常を味わったのなら、アメリカの楽しい旅をより華やかにしてくれる、そんな場所の想い出になることでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 ジ・アイビー(The Ivy)
住所 113 N Robertson Blvd, Los Angeles, CA 90048
営業時間 8:00~21:00
定休日 なし
公式HP http://theivyrestaurants.com/


外部リンク(GOTRIP!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス