【まとめ】2018年2月のあなたの運勢は? 真夜中の星占い by Saya

OTONA SALONE



女性誌、書籍など多方面で活躍、「怖いくらいに当たる」とウワサされるアストロロジー・ライターのSayaさんが、アラフォーの仕事・健康・マネーを中心に毎月1日に星のお告げを教えてくれます。2018年2月のあなたの運勢は?

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)


2月は、1月31日の月食の影響が強く働きそうです。おひつじ座にとっては、恋愛やクリエイティヴな活動において、大きな変化をもたらす可能性があります。そんな中で、2月16日には今度は、日食があります。こちらはあなたがもつ人的ネットワークに変化がもたらされそう。こうした「食」の影響は…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52739/ )

おうし座 (4月20日~5月20日生まれ)


1月31日に月食がありますが、この月食は、あなたの「居場所」に何か大きな流れを持ち込みそうな予感。今後しばらくの間に思いがけない変化の波がやってくるかもしれません。

そんな中で、自分の人生、社会との関わり方、キャリアなどについて…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52741/ )

ふたご座 (5月21日~6月20日生まれ)


役割や義務に縛られたり、エイジングを感じたり。気持ちが沈みがちだった1月に比べると、2月は未来に希望を託し、日々を乗り切れるようになりそうです。その影響がとても強いのが1月31日の月食。月食の時間帯に守護星の思考や伝達の星である水星が星座を動くこともあり、「自由になる感覚」がとても…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52743/ )

かに座 (6月21日~7月22日生まれ)


かに座の守護星は月なので、月のサイクルの影響をとても強く受けます。1月31日の月食、2月16日の日食も、かに座にとっては大きな心理的変化、経済的変化をもたらすものになりそうです。収入源が変わる可能性もあるので、転職、副業なども視野に入るかも。「食」の影響は、中長期的に続くものなので、…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52745/ )

しし座 (7月23日~8月22日生まれ)


1月31日の月食は、しし座で起こります。あなたの中で何か強い変化が起こり、生まれ変わるような、そんな感覚すらあるかもしれません。これまで、日々の役割や義務にとらわれていた人ほど、もっと自分らしくありたいという魂の叫びのようなものが感じられるからです。2月も、このエネルギーは強く残っている…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52747/ )

おとめ座 (8月23日~9月22日生まれ)


おとめ座にとって、1月31日の月食はひとつ前の部屋で起こります。この部屋は、集合無意識といって、深いところでほかの人たちとつながる意識です。そのため、何か世の中全体にあなたが強くメッセージを出すような、そんな感覚が2月はあるかもしれません。一方、守護星の思考や伝達の星である水星は、月食の…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52749/ )

てんびん座 (9月23日~10月22日生まれ)


1月は半ば過ぎまで、役割や義務にとらわれるような意識が大きかったかもしれません。でも、だんだん気持ちも整理されて、楽しいことに気持ちが向かってきたのではないでしょうか。1月31日の月食の影響で、2月は人間関係が大きく広がっていきそう。この影響は中長期的なものなので、これから出会う人の質が華やかに…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52751/ )

さそり座 (10月23日~11月21日生まれ)


1月半ばまで、「やらなくてはいけないこと」が多かったと思いますが、だんだんに休みたい気持ちが頭をもたげてきたのでは。ひきこもりたい気分も2月は大きいようです。

ただ、頭上にある拡大と保護の星である木星や1月31日の月食の影響で…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52753/ )

いて座 (11月22日~12月21日生まれ)


1月半ば過ぎから、何か新しいことをまなびたくなっているのではないでしょうか。ただ、学んでもその先はどうするのか、と考えていたかもしれませんが、「よし、これを学んだり、これを変えたりしてから、こういう結果をめざそう」というように、先が見えるのが2月のようです。これには1月31日の月食の…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52756/ )

やぎ座 (12月22日~1月19日生まれ)


やぎ座に星が集中し、自分の役割や責任について考えすぎ、どこか思い詰めるようなところがあった1月に比べると、2月は明るい気持ちになれそうです。忙しいには忙しいのですが、仕事はお金を稼ぐためと割り切って、冷静に物ごとを片づけていけそうだからです。ただ、そんな冷静な仮面の下には1月31日の月食の影響が…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52758/ )

みずがめ座 (1月20日~2月18日生まれ)


太陽や愛と美の星である金星が1月下旬からみずがめ座に滞在。意思も、人気もあるのが2月の初めですが、さらに、1月31日の月食の時間帯に思考や伝達の星である水星もみずがめ座へリターンしたこともあり、ぼやけていたアイデアの輪郭がハッキリしてきそうです。…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52761/ )

うお座 (2月19日~3月20日生まれ)


別に仕事ではなくても、人間関係を義務のように感じ、相手に尽くさないといけないと考えやすいうお座のあなた。1月は半ば過ぎまで、そうした人間関係のあれこれに悩まされていたかもしれませんが、それも落ち着いてくるのが2月です。そんな中、1月31日の月食は、あなたのライフスタイルに影響をもたらしそう。…続きはこちら( https://otonasalone.jp/52763/ )

(イラスト・いいあい)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ