みずがめ座の2月運勢 1月20日~2月18日生まれ

OTONA SALONE

2018/1/28 00:02



太陽や愛と美の星である金星が1月下旬からみずがめ座に滞在。意思も、人気もあるのが2月の初めですが、さらに、1月31日の月食の時間帯に思考や伝達の星である水星もみずがめ座へリターンしたこともあり、ぼやけていたアイデアの輪郭がハッキリしてきそうです。

この月食の影響は、みずがめ座の場合は、人間関係として現れそう。これまで頼りにしていた人の知らない面を見たり、その人との間で何か運命的な流れが起こったりという具合です。その流れを踏まえ、2月16日にはみずがめ座で日食も起こります。相手の意見に従い、自分も意見を変えることになるかもしれません。パートナーシップが今月の軸となりそうです。

これらの「食」のサイクルとは別に、2月11日、18日、19日と段階を踏んで、豊かさの流れがやってきます。ただ、海王星の影響も強いとき。何とも曖昧な流れで、気づくといつもより仕事をしているなあというような、よくわからない波としてやってくるかもしれません。

(イラスト・いいあい)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス