あ、今日あるかも?夫からの「夜のお誘い」サイン5つ

It Mama

2018/1/27 22:15

source:https://www.shutterstock.com

子どもが生まれたり、夫婦としての時間が長くなると回数が減る夜の営み。

しかし、実はパパからのサインをママが気づいていないことがあります。夫婦の大切な時間、ご無沙汰だなと思っている人は、“パパからのサイン”を気にしてみてはいかがですか?

今回はItMama編集部がとあるママさんにきいた、パパからの夜のお誘いサインを5つご紹介します。

 

(1)いつもより早めの帰宅


早く仕事を終えると、「いつもより早いから飲んでいくか」となる人が多い中で、「家に早く帰ろう!」と思うのは、家族との時間を優先したい気分のときです。

子どもとの時間を含めた家庭優先のときもありますが、ママとの時間を大切にしたいと思っているときも同じような考えになり、早めに帰宅します。

子どもと遊んで、お風呂や寝かしつけもしてくれたら、ママの気分にはゆとりが生まれることをパパは知っているのですね。

ゆとりが生まれると、ママの気分も乗りやすくなります。こういったときのお誘いを受けてあげられればパパも大喜びです!

関連記事: 約50%の夫婦がセックスレス!「夫婦関係を円満にする」秘訣とは

(2)記念日じゃないのに「手土産付き」の帰宅


記念日でもないのに手土産があった日は、何か期待しているとき。

食べ物の手土産ならそれをつまみながら、一緒に晩酌をしてみましょう! 子育てなどで慌しい時間を忘れたっぷり話をして、夫婦の絆を深め、女性と男性に戻ってみるのもいいですね。

(3)「一緒に○○しよう」という声がけが多い


風呂洗いや食器洗いなど、普段はしない水仕事を積極的に手伝ってくれる日は、「家事を早く済ませて……。」ということなのでしょうか? 必ずと言っていいほどの確率のよう。

「一緒に○○しよう」という声掛けが増えるときもサインの1つで、共同作業をしたいとか、相手の気持ちを知りたいときに、そのような言葉が増える傾向にあるようです。

こんな日は、“ありがとうのハグ”をしてみると、第1歩を踏むキッカケになるのではないでしょうか。

関連記事: 「ご無沙汰」で欲求不満になってない?夫への上手な求め方

(4)目があう機会が多いな「視線を感じる」


なんだか目が合う機会が多いとか、甘い視線を感じると思った日は、優しく接してみてください。

また、視線だけでなくボディタッチが多いと思ったときも同じように、パパではなく男性として接してあげてください。

(5)夫婦間の暗黙の「サイン」があるかも!?


いつもはバラバラに寝ているけど、枕が揃えて置いてある。とか、いつもは後に寝るのに先に寝て待っている。など、夫婦の間でサインが決まっているといった人もいるようです。

実は、パパなりのサインをひっそりと行っているかも!? いつもと違うと感じたら、様子をみてください。

パパからのサイン、わかりやすそうだけど、日々の生活で気づかず流れてしまっていることありそうですね。

「もっとわかりやすいサインにしてよ!」と思わず、そっと寄り添ってあげてくださいね。

【画像】
※  Syda Productions / shutterstock

(2017年4月26日の記事を再掲載しています。)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス