マー君、“ももクロ第5のメンバー”提案に…

ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手と、アイドルグループ・ももいろクローバーZの4人が1月27日、ワコールのコンディショニングウェアブランド「CW-X」のPRイベントに登場。囲み取材にて、記者から“ももクロ第5のメンバー”を提案される一幕があった。

ももいろクローバーZは、有安杏果のグループ卒業を受けて、メンバーが4人に。今回のイベントは4人体制になって初めて公の場に登場する機会となった。イベントの囲み取材では、「サンデージャポン」(TBS系)の記者が代表質問を実施。田中投手に「5人目のメンバーになってみてはいかがですか?」と突然の提案が飛び出した。

この提案に、ももクロのライブにたびたび足を運んでいる田中投手は、「もう少し(身体が)小さくなったほうがいいですかね? 大きさのバランスが悪いのでちょっと難しいかも」とはにかんだ様子。

イメージカラーは何色が希望かを聞かれると、「今のメンバーにはない色でないと……でも赤がいいんですよね。センター狙わないと」と真面目に答えたが、「入ることはないので」と冷静になると、メンバーからも「新メンバー受け付けてないんで」とツッコミが入り、会場は笑いに包まれた。

一方、有安の卒業を受けた新体制のスタートについて、田中投手は「これからも変わらず応援していきたい。大変なこともあると思うが乗り越えながらファンの前で最高のパフォーマンスを披露してほしい」とエール。

これを受け、リーダーの百田夏菜子は「4人になったときにも、マー君からメンバーのみんなに連絡が来てエールをもらい、心強いと思った。新体制になったが、ファンの皆さんが楽しみにしているので、4人でのステージを新たにパワーアップさせていきたい」と語っていた。

なお、イベントでは、ももいろクローバーZのメンバーがヨガインストラクターの指導を受けながらヨガポーズを披露し、4人のうち田中投手が一番うまい人を選ぶという場面も。田中投手が“今年の推し”だという百田を抑えて、“あーりん”こと佐々木彩夏が選ばれ、焼肉店の食事券3万円分をゲットして上機嫌の様子だった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス