最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

サンドウィッチマン、地元・宮城でタコ漁「海も復活を遂げている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お笑いコンビのサンドウィッチマン、タレントの菊地亜美、お笑い芸人のあばれる君が、日本人の"タコ愛"の秘密に迫るTBC・TBS系バラエティ特番『これが東北魂だ タコ愛 ニッポン人はやっぱりタコが好き!』が28日(16:00~16:54)に放送される。

2012年から年に一度放送している宮城県出身のサンドウィッチマン出演の『これが東北魂だ』シリーズ。今回、菊地とあばれる君が加わり、消費量世界一というほど日本で愛されているタコの全国有数の産地、宮城県南三陸町、兵庫県明石市、北海道稚内市を訪ねる。

宮城県南三陸町では、おいしいタコが獲れることで知られている志津川のおいしさの秘密として、アワビを食べて育っていることを紹介。東日本大震災により大きな被害を受けたこの町で、復興のシンボルにもなっているタコだが、今シーズンは60年ぶりの大豊漁となり、タコで新しい名物料理を作ろうという動きが。番組ではその町おこしに密着する。

マダコの漁獲量日本-を誇る兵庫県明石市では、全国に名高いブランド「明石ダコ」を求め、サンドウィッチマンと菊地が2000年前から続くというタコ壷漁に挑戦。さらに獲れたてのタコを地元漁師直伝の豪快な料理で味わう。また、あばれる君は、タコの最大種「ミズダコ」の水揚げ量日本-を誇る日本最北端の地・北海道稚内市宗谷で、「いさり」と呼ばれる熊手のような漁具を樽につないで海に投げ入れる「いさり曳き漁」に挑戦する。

兵庫県明石市でのタコ漁
北海道稚内市宗谷でのタコ漁

伊達は「宮城県南三陸町は東日本大震災で大きな被害を受けたところで、南三陸という地名を聞いたことがある人は全国にたくさんいると思うんですけど、全国の方に協力して頂いて街も復活して、そして海もこうやって見事に復活を遂げている。いま、こういう風になりましたよという所をこの番組を通して見て欲しいですね」と思いを告白。富澤も「明石のタコに比べて宮城県志津川のタコは知名度が低いので頑張って欲しいですね。僕らも何か協力できればと思っています」と語る。

菊地は「私は食べるのが大好きなんですけど、食べても大好きなタコを獲るのは楽しかったし、いい経験になりました。(最初に行った)兵庫県明石市でのロケではタコに触るのが怖かったんですけど、宮城県南三陸町志津川でのロケではタコに触るのに慣れてきて怖がらずに触れました」とロケを振り返り、「獲れたてのタコってキラキラしていてきれいなんです。タコ好きな人?にはぜひ見てもらいたいですね(笑)」と呼びかけている。

(C)TBC

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス