最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

葉酸サプリの種類や選び方は?おすすめ商品の成分を徹底比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


妊娠中に起こりうる赤ちゃんの先天性障害。そのひとつである「神経管閉鎖障害」の予防に役立つとされているのが葉酸です。葉酸を効率的に摂取できるさまざまな種類の葉酸サプリが販売されていますが、どのように選べばよいのでしょうか。葉酸の種類や配合量、人気やコスパなどを徹底比較します。
水溶性ビタミンのひとつである葉酸は、妊活中・妊娠中に積極的に摂りたい栄養素のひとつ。葉酸を十分に摂取することで「神経管閉鎖障害」という赤ちゃんの先天性異常や妊婦さんの貧血が予防に役立つとされています。

葉酸は緑黄色野菜やレバーから摂ることができますが、葉酸は熱や水に弱く、調理過程でその量が減ってしまうため、食事だけでは十分な量の摂取が難しいとされています。そこで勧められているのが葉酸を配合したサプリメント。現在、さまざまなメーカーから葉酸サプリが販売されていますが、製品によって配合量や成分、価格が異なります。葉酸サプリの選び方や人気の製品を知っておきましょう。

●独立行政法人 国民生活センター 報道発表資料

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20110526_1.pdf
葉酸サプリの種類と選び方とは?

葉酸の種類
葉酸は、複数のグルタミン酸が結合した「ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)」とひとつのグルタミン酸が結合した「モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)」の2種類に分けられます。食品に含まれているのはほとんどポリグルタミン酸型葉酸で、サプリメントなど加工品に添加されているのがモノグルタミン酸型葉酸です。

天然葉酸、合成葉酸というと天然の方が体によいイメージがありますが、厚生労働省が推奨しているのはモノグルタミン酸型葉酸を使用している葉酸サプリです。というのも、モノグルタミン酸型葉酸はポリグルタミン酸型葉酸に比べ体への吸収率が高いため、効率よく葉酸の栄養を摂ることができるのです。

葉酸サプリのほとんどがモノグルタミン酸型葉酸を使用していますが、中にはポリグルタミン酸型葉酸を使用しているものもあるので、葉酸の種類をチェックしてから購入しましょう。

●厚生労働省ホームページ:日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要 P25 「葉酸の食事摂取基準( /日) 」

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf
葉酸サプリ、選び方の基準とは
妊娠中・妊活中に飲む葉酸サプリは、慎重に選びたいですよね。よりよい製品を選ぶための選定基準となるポイントを紹介します。
葉酸の含有量
妊娠期に必要とされる葉酸の量は1日480㎍。厚生労働省では、そのうちの400㎍を栄養補助食品などから補うことを推奨しています。せっかく葉酸サプリを利用するのであれば、推奨量をしっかり補えるものがよいですよね。1日分のサプリメントに対する葉酸の含有量をチェックして、400㎍をしっかり摂れる葉酸サプリを選びましょう。

●厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネット「葉酸とサプリメント ‐神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果」

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-05-002.html
栄養素
妊娠中は葉酸だけでなくカルシウムや鉄分も十分に摂る必要があります。また、つわりなどで普段はしっかり摂れている栄養素が不足してしまうことも。葉酸サプリの中には、妊娠期に必要な葉酸以外の栄養素もたっぷり配合されているものがあります。前述したカルシウム、鉄分のほかDHAやコラーゲンなど配合されている成分は製品により異なるので、自分に必要な栄養素を吟味して選びましょう。
飲みやすさ
妊娠中、特に妊娠初期は、つわりでにおいが過剰に気になってしまう妊婦さんもいます。そんな妊婦さんに配慮して、飲みやすさにこだわっているサプリもあります。においを抑えたり、形状を小さく丸いものにして喉の通りをよくしたりといった工夫がなされています。毎日飲むものなので、できる限り飲みやすいものを選びたいですね。
コスパ
サプリメントは薬と違い即効性があるものではありません。継続して飲むことで効果が期待できるので、一定期間は購入し続ける必要があります。無理なく購入し続けられるよう、価格もしっかりチェックしましょう。1製品いくらか、ではなく、1日分換算でいくらになるか、といったコストパフォーマンスを確認するのがポイントです。
人気・口コミ
通販サイトなどでは評価、口コミを掲載しているところもあります。効果や飲みやすさなどは個人によって感じ方が異なるので、あくまで参考程度に考えておくのがいいかもしれません。
おすすめの葉酸サプリ

上で紹介したチェックポイントをもとにピックアップしたおすすめの葉酸サプリをご紹介します。
葉酸サプリ徹底比較ランキング
AFC葉酸サプリ
1日分のサプリで葉酸400㎍のほかカルシウム、鉄も補給できます。妊婦さんを始めとする100人の女性の声を参考につくられているので、サプリの粒が小さく、においもしないように工夫されています。開発・管理・製造は国内のグループ会社で一括するなど安全性に対する管理体制も徹底しています。

●AFC葉酸サプリ公式ホームページ

https://464981.com/yousan/
ベルタ葉酸サプリ
モノグルタミン酸型葉酸を酵母に含有させた酵母葉酸を使用し、より体に吸収されやすいようにしているのがベルタ葉酸サプリ。100%の酵母葉酸が400㎍配合されています。不足しがちなビタミン、ミネラルのほかヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分も6種類配合。健康にも美容にもうれしいサプリメントです。

●ベルタ葉酸サプリ公式ホームページ

http://belta-shop.jp/mnwkosodate10
ママニック
モノグルタミン酸型葉酸を始めとする妊娠中に必要な栄養素を絶妙に配合。40種類以上の成分が詰まったサプリメントです。配合している野菜はすべて国産、香料や着色料、保存料は無添加というこだわりぶり。製品が合わなければ、15日以内であれば使用途中であっても全額返金となる15日返金保証があるので初めて試す人にもおすすめです。

●ママニック公式ホームページ

http://mamanic.jp/
ピジョン 葉酸カルシウムプラス
ベビー製品やマタニティ製品で知られるピジョンが販売する葉酸サプリです。日本人の食事で不足しがちな栄養素を考え、葉酸以外の妊娠期に必要な栄養素が配合されています。小さめの粒状なのでつわりの時期でも飲みやすくなっています。

●ピジョン公式ホームページ

https://products.pigeon.co.jp/category/index-57.html
まとめ

葉酸の重要性が認知されてきた昨今は、さまざまなタイプの葉酸サプリが販売されるようになりました。メーカーもそれぞれに工夫を凝らしています。自分の中でどのポイントを重視するかを決めて、よりよい葉酸サプリを選べるようにしましょう。

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス