最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

冬の定番デートはこれで決まり! 東京近郊で楽しめる定番デートスポット4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


冬は寒くてお家でゴロゴロしていたい! なんて方も多いかもしれませんが、たまには外デートも楽しみたいもの。冬だからこそ楽しめるスポットもたくさんあるんです! 今回は東京近郊で楽しめる、冬の定番デートスポットについてご紹介します。

■冬の定番デートスポット4つ

東京近郊の冬の定番デートスポットについて、都内在住の女性におすすめを聞きました。

◇スポット1:温泉施設

・「大江戸温泉物語。手ぶらですぐに行けるから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「大江戸温泉物語。浴衣で館内を散策できたり、フードコートの作りも凝っていて楽しい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「スパラクーア、万葉の湯、大江戸温泉物語など」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「スパラクーア。アクセスがよく、岩盤浴の種類が豊富」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

温泉施設は寒い冬のデートにぴったり。大江戸温泉物語やスパラクーアなど、さまざまな種類のお風呂で、体の芯までほっこり温まりましょう!

◇スポット2:お台場

・「いろいろな施設があって楽しめる」(29歳/小売店/営業職)

・「商業施設がたくさんあってウインドウショッピング、映画、ゲームも楽しめるし、夜景も綺麗だから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お台場の夜の雰囲気が特にいい。レストランもいろいろあっていい」(34歳/金融・証券/営業職)

・「お台場、海を眺めてのんびりできるから」(26歳/その他/クリエイティブ職)

・「お台場はやっぱり夜景が綺麗で楽しい」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

多くの施設が併設するお台場は、ウインドウショッピング、映画、食事と一日中楽しめます。夜は夜景も楽しめる人気スポットです。

◇スポット3:イルミネーション巡り

・「六本木などイルミネーションがステキなところ」(32歳/情報・IT/営業職)

・「六本木ヒルズ。毎年冬のイルミネーションがとても綺麗だから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「東京駅のイルミネーション。ミチテラスがおすすめ」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「丸の内や東京駅のイルミネーション。渋谷の青の洞窟もとてもきれいでよい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「イルミネーション巡り。丸の内、渋谷、中目黒など、地方のイルミネーションに比べて規模は小さいが夜景とマッチしていて綺麗。冬にしかできないデートだから寒くなると行きたくなる」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

冬の定番「イルミネーション」はロマンチックデートにぴったり。中でも東京駅や六本木近辺の人気が高いよう。お金をかけずに楽しめる、冬の定番デートスポットです。

◇スポット4:屋内アミューズメント施設

・「スポッチャなど、屋内レクリエーション施設。一日たっぷりと暖かい屋内で楽しめるから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

・「スポッチャ。いろんなスポーツが屋内で楽しめるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「スポッチャはどの年代でも楽しめると思う」(32歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「お台場の東京ジョイポリスだとアクティブに過ごせる」(33歳/情報・IT/営業職)

冬は寒くて外に出たくない! という方におすすめな屋内アミューズメント施設。特に身体を動かす機会が減っている人は、スポッチャなどで思いっきり汗をかいてみてはいかがでしょうか。

■こんな冬のデートは嫌だ! 冬デートの失敗談

ここからは、女性たちがこれまで体験した「もう行きたくない!」と感じた、冬デートの失敗談をご紹介しちゃいます。

◇1:寒さに凍える

・「真冬の滝観光。しかも滝の裏に行けるところ。寒くて死にそうだった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「すごく寒い日に、山の上にある夜景を見に連れて行かれたこと。車をとめてから少し山を登らないといけないのだが、寒くてたまらなかった」(33歳/その他/その他)

・「夜景が綺麗だからと言って六甲山へ登ったら、寒さと強風で夜景どころではなかった」(32歳/その他/その他)

・「イルミネーションを見ているときに雨が降ってきた。傘の売り場もなく、身体は濡れるし冷えるしで最悪だった」(28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

多くの方が、寒さに凍える経験をされているようです……。冬にデートに出かける際、ある程度の寒さは覚悟していても、予想を上回るような凍える寒さの中ではさすがに楽しめませんね。

◇2:混雑

・「イルミネーションスポットに行ったのだが、人が多すぎて全然近くで見られず……。さらに、寒いからと温かい飲みものを飲みすぎて、トイレに行っても大渋滞でつらかった」(30歳/その他/その他)

・「イルミネーションを見に行ったが、彼が渋滞に機嫌を悪くして急に行かないと言い出し、結局私1人で見た。もう彼とは行きたくないと思った」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「人が多すぎるイルミネーション。ゆっくり見られなかった」(32歳/その他/事務系専門職)

・「渋滞で車が全然動かなくて、お互いイライラしてけんか」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

あまりにも人気のスポットの場合、目当てのものを満足に見られず、人の頭ばかり見ていたなどというケースも……。車での移動の場合は、渋滞情報も事前に調べておきたいものですね。

◇3:危険一歩手前!?

・「寒さで道が凍っているときに、滑りやすいブーツで歩いたとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「冬用タイヤを履いていない車での雪道ドライブ」(32歳/医療・福祉/その他)

・「吹雪の日にお出かけデートは最悪」(27歳/運輸・倉庫/その他)

・「大雪の中、ドライブして田んぼの側溝に車のタイヤがはまった。そのまま車を置いて帰ることに……。次の日レッカー移動した」(34歳/(27歳/運輸・倉庫/専門職)

見ているだけならキレイな雪ですが、雪の中の移動は危険を伴う場合も。雪の日のデートは事前にきちんと準備を! 雪に慣れていない人は雪の日デートは避けたほうがよいでしょう。

◇4:趣味が合わない

・「スノーボード! できないし寒いし最悪だった」(28歳/電機/技術職)

・「アキバでゲーセンめぐり。ひたすら萌え萌え系のぬいぐるみしかないからつまらない」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「スキー。滑れなくてとても嫌だった」(27歳/運輸・倉庫/事務専門職)

・「興味のない夜景を提案されたこと。誰もが夜景を好きではない」(29歳/商社・卸/販売職・サービス系)

お互いが楽しいと感じられなければデートは失敗ですよね。特に冬のスポーツの場合、楽しめないと寒さに凍えるだけになってしまうので注意が必要です。

◇5:ノープラン・手配不足

・「クリスマスデートでディナーを予約しておらず、寒空の下をお店探しで歩きまわった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ご飯の店の予約をしておらず、寒空の下、何軒もお店をまわった」(27歳/不動産/事務専門職)

・「何の計画もなく、極寒の中ひたすら歩いたこと」(32歳/学校・教育関連/専門職)

普段ならノープランでも楽しめるデートも、寒い日には決定的なダメージになることがあります。冬のデートは事前予約を心掛けましょう。

■冬のデートで気をつけるべきこと

では、冬のデートをする際、何に気をつければデートを楽しめるのでしょうか。女性に冬のデートで気をつけるべき点を聞きました。

◇1:防寒対策はしっかりと

・「デートだからと張り切ってオシャレをしても、行く場所によっては寒すぎて鼻水だらだらになったことも。オシャレも大事だけど防寒対策も大事」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「防寒対策をしっかりすること。カイロなどは持っておく」(27歳/不動産/事務系専門職)

・「防寒対策はしっかりする。天候を事前にチェックする」(30歳/医療・福祉/その他)

・「防寒対策はとにかく万全に。いつどこに行くかわからないので」(29歳/食品・飲料/その他)

・「防寒対策をしっかりしておかないと気分が落ち込むしトイレも近くなる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

圧倒的多数の回答を得た「防寒対策」。防寒対策をしていないと、せっかくのデートも楽しさは半減してしまいます。特に夜出かける際は、一枚余計に羽織る、手袋・マフラーをするなど、万全な寒さ対策をして出かけましょう。

◇2:ヒールは避ける

・「歩く可能性があるときはなるべくヒールがないもの」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ヒートテックなどで防寒対策! あとは歩きやすい靴」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「道が凍結しているときなどは、ヒールでデートに行かないこと」(30歳/自動車関連/その他)

・「ヒールの高い靴は滑りやすい。ヒールの低い、さらに防水の靴を履いたほうがいい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ヒールは極力控えて、着脱しやすい服を着る」(26歳/その他/その他)

デート先によってはヒールでは危険なことも。特に事前にデート先がわからない場合は、ヒールはできるだけ避けましょう。どうしても雪の中や凍った道を歩く場合は、ヒールがなく、滑りにくい靴を。防水対策もしてあるとさらによいですね。

◇3:寒いところに長時間いるようなデートコースは避ける

・「寒空の下に長時間いるようなルートは気をつけたほうがいいと思う。寒空→暖かい場所に移動できるようにしておく」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「寒い外での長時間待機。もしそうした時間があるのであれば、暖かい服を着てくるように予め言ってほしい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「寒い場所に長時間いなくていいように段取りが必要」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「寒い中、長時間並ぶような場所はイライラしてしまうし、喧嘩の原因になりかねないため避けたほうがよい」(27歳/その他/その他)

あまりにも長時間寒空の下にいると、身体が冷えきってしまいます。場合によっては2人の仲間で冷えかねない!? そうならないように、寒くなったら暖かい場所に移動できるような段取りができるよう、事前に調べておくとよいでしょう。

◇4:事前に天気予報をチェックする

・「天気予報を見てから計画を立てる」(25歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「当日の天気と混雑具合をチェックすることと、思いきり楽しめるように体調を整えること」(29歳/金融・証券/営業職)

・「天気予報は念入りにチェックを入れ、ダメそうと思ったらその時点で諦める」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「天気や天気に合わせた服装にすること」(25歳/医療・福祉/専門職)

天気予報を事前に確認することで、適した服装で出かけることができます。また、雪や大雨などの場合、延期するという方法が取れて安心です。

■「東京近郊で楽しめる定番デートスポット4選」まとめ

お家デートがお決まりとなりがちな冬の季節。上記の冬の定番デートスポットや失敗エピソードを参考に、これまでよりもちょっとアクティブに冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。お出かけの際は防寒対策を忘れずに!

(おぜきめぐみ)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年12月26日~12月29日

調査人数:387人(22~34歳の女性)

外部リンク(マイナビウーマン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス