標的はフェラーリ・812。アストンマーティン「ヴァンキッシュ」次期型、700馬力のスーパーGTへ

clicccar

2018/1/27 16:33


アストンマーティンの旗艦2ドアクーペ「ヴァンキッシュ」次期型プロトタイプを、身も凍るスカンジナビアで再びカメラが捉えました。

フェラーリ「812 スーパーファスト」をライバルとする次期型は、フロントバンパー左右にはエアスプリッター付き大口ベンチレーション、ボンネットには大径エアーバルジ、リアには開閉式スポイラーやディフューザーなどにより強力なダウンフォースを生むはずです。

パワートレインは、5.2リットルV型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力は現行『ヴァンキッシュS』の580psを遥かに凌ぐ700ps、0-100km/h加速は3.8秒へ向上するようです。

ワールドプレミアは、2018年9月が有力です。

(APOLLO)

あなたにおすすめ