フォルクスワーゲンのEV/PHEV専用充電ステーション検索アプリが登場

オートプルーブ

2018/1/27 13:00

フォルクスワーゲン グループ ジャパンとアユダンテは、フォルクスワーゲン(以下:VW)の電気自動車(以下:EV)とプラグインハイブリッド車(以下:PHEV)、合計4車種向けの専用充電ステーション検索アプリ“EasyEV”を共同開発し、運用を開始した。

現在、VWは、EVの「e-Golf」とPHEVの「GTE」シリーズ3モデル(Golf GTE、Passat GTE、Passat GTE Variant)の計4モデルを販売している。これらモデルでの充電ステーション検索については、車載のフォルクスワーゲン純正ナビゲーション付インフォテイメントシステム“Discover Pro(ディスカバープロ)”に内蔵したテレマティクス機能“Car-Net(カーネット)”の“Guide & Inform(ガイドアンドインフォーム)”でも行えるが、今回導入した“EasyEV”では、スマートフォン・タブレット端末(Android、iOSに対応)を用いることで、車内外を問わず、あらゆる場所で最新データに基づいた充電ステーション検索が可能となる。さらにこの“EasyEV”は、モデル名、年式による絞込検索も可能で、愛車にマッチした情報を専用アプリの地図上に表示できるようになっている。

対応するOSはiOS8.0以上、Android4.3以上。iPhoneなどiOS用アプリはこちらアンドロイド用アプリはこちら

あなたにおすすめ