福原遥、1stフォトブック『はるかいろ』発売 17歳からの多感な2年間を凝縮

クランクイン!

2018/1/27 16:00

 女優・モデルの福原遥が、初のフォトブック『はるかいろ』(仮)を3月10日に発売することが明らかになった。雑誌「B.L.T.」(東京ニュース通信社)にこれまで掲載してきた連載「はるかいろ」から、主に未公開カットをまとめた本作について福原は、「毎回の撮影が楽しくて楽しくて、温かくて優しくて安心する場所になっていました」と撮影を振り返っている。

【写真】福原遥1stフォトブック『はるかいろ』フォトギャラリー

子役“まいんちゃん”として人気を博し、近年ではドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(日本テレビ)、『グッドモーニング・コール』(フジテレビオンデマンド)などの映像作品への出演や、情報バラエティー番組『もしもツアーズ』(フジテレビ系)へのレギュラー出演、アニメ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(テレビ朝日系)、『恋は雨上がりのように』(フジテレビ系)で声優を務めるなど、多方面で活躍を見せる福原。

今回発売となるフォトブックの基となる連載「はるかいろ」は、「赤×爆発だ!」「黄色×貫きたい!」「水色×ちょっと迷った日」「黒×存在感」「緑×癒やし」などといった、色と感情や事象を掛け合わせた“色かけ算”をテーマにしたもの。連載中に女の子として多感な時期である17歳から19歳の貴重な2年間を歩んできた福原が、テーマに沿って魅せるさまざまな表情が凝縮されており、“いろいろなはるかがいっぱい”収録された魅力たっぷりな1冊に仕上がっている。

福原は「この連載では、カタチにとらわれずいろいろな表現にチャレンジしてきました。今まで知らなかった自分をたくさん発見することができました。こんな表情あったんだ。この色と私合うんだ。毎回の撮影が楽しくて楽しくて、温かくて優しくて安心する場所になっていました。2年間の思いが詰まっています」とコメント。「色と感情のかけ算でひとつの絵本を見ているような作品を、それぞれの世界に入りこんで楽しんでいただきたいです」とメッセージを寄せている。

福原遥1stフォトブック『はるかいろ』(仮)は、東京ニュース通信社より3月10日発売。価格未定。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス