最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

中川翔子、両脚にできた巨大アザがモザイクアート状に「舞台ならではだわ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 女優でタレントの中川翔子が、アザだらけの脚をアメブロで公開している。中川は現在、東京・池袋の東京芸術劇場 プレイハウスで公演中のミュージカル『戯伝写楽 2018』に出演しており、「アザさん毎日重なるから色がモザイクアートみたいになってく 舞台ならではだわ!」とあざができたのは、舞台での演技が理由であることを語っている。両ひざの下には、大きなあざができており、舞台の過酷さを感じさせる。

中川翔子オフィシャルブログ

中川は舞台の時期になると毎度脚がアザだらけになることで知られており、過去にも何度も脚のアザを披露しているため、今回の件も恒例の出来事。しかしながら「モザイクアートみたいになっていく」というのはなかなかの厳しい表現であり、舞台開始直後に公開したアザとは比較にならぬレベルのアザの色の濃さである。

同舞台は、「写楽は女だった」という着想で2010年に初演されたミュージカル『戯伝写楽』のリメイク。浮世絵師・東洲斎写楽の謎に迫りながら寛政の時代に活躍した芸術家たちの様子を描いていく。中川はヒロインのおせい役を演じている。1月28日が千秋楽となる。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス