【カメラは見ていた】ピザ配達員がエレベーター内でトッピングを盗み食い → 監視カメラでバレてクビ



そばや寿司と並び、出前の定番料理である「ピザ」。日本ではやや高めの価格設定ではあるものの、豊富なメニューもさることながら、専門店ならではの本格的な味わいが楽しめるとあって根強い人気だ。

そんななか、ピザの出前で驚くべき事件が発生。なんでも、海外の配達員がトッピングを盗み食いしていたという。しかし、「壁に耳あり障子に目あり」とはよく言ったもので、盗み食いの様子は監視カメラによってバッチリ押さえられていた。

・高層ビルの従業員が発見
海外メディア「CTV News」によると、盗み食い事件が起きたのはカナダにある高層ビル。同ビルで働くコンシェルジュが、エレベーターに設置されたカメラの映像を監視していたところ、犯行の様子を発見したという。

盗み食いの一部始終を収めた動画「Pizza delivery driver caught on camera eating toppings」を再生すると、ドミノ・ピザの配達員がエレベーターに乗り込んでフロアのボタンを押す姿が映し出される。ここまではよくある光景と言っていいだろう。だがしかし!

・慣れた様子で盗み食い
エレベーターが動き出すと同時に、配達員がサッとしゃがんでケースから素早くピザの箱を取り出すと……な、なんと、フタを開けてトッピングをパクパクと食べ始めたではないか! また、正確&スピーディーに食べていくあたり、慣れているような感じさえする。

しかも、エレベーター内で盗み食いとは、なんて大胆な行動だろう。これはプロの犯行……と思ってしまうところだが、カメラにバッチリ見られていた。当然、コンシェルジュはピザを注文した居住者にすぐさま報告したのであった。

その後、盗み食いが発覚した配達員はドミノ・ピザから解雇されている。もしも腹が減るほど一生懸命働いていたとしても、客の料理を勝手に食べたことは許されない。この事件をきっかけに、他の配達員も “ドミノ倒し式” に挙げられることのないよう、盗み食いは厳重に取り締まってほしいものである。

参照元:YouTubeCTV News(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る
Related Stories

あなたにおすすめ