加藤紗里、謎のセレブ生活の資金源を赤裸々告白「彼氏の財布は紗里の財布」


1月25日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、モデルでタレントの加藤紗里が登場し、謎の"どセレブ"生活の資金源である彼氏から毎月もらう金額、彼氏の他にデートする男性の人数などを赤裸々に明かした。

加藤紗里「美人薄明だからもうすぐ死ぬもん」


キャバクラで働いているという噂はウソで、資金源は「男です」とキッパリ言い切る加藤。港区にある2LDKの高級タワーマンションの家賃45万円の他、1か月100万円ほどのお小遣い、さらに洋服などの買い物のお金を払ってくれる彼氏がいることを明かした。

30代後半の経営者である彼氏と会うのは、月1回と聞いて「145万以上!月1回のアレで?」と耳を疑う次長課長河本準一。さらに「月1回しか会わない彼氏っていないよ」とネプチューン名倉潤が指摘すると、「遠方なんで」と彼氏とは遠距離恋愛であることを告白した。

彼氏はもっと会いたがるものの断っているという理由を「こっち(東京)でも遊びたいじゃないですか。紗里もデートがあるから」と、別の男性の存在をサラリと話す加藤。デートする男性は7人ぐらいいるが、いずれも家には入れず、体の関係もないという。

お金持ちの男性は「いっぱい寄ってきますね」と加藤。「仕事で会ったクライアントさんとか好きになったりする、惚れやすい」と、明かした。「貧乏の人とも付き合えるわけ?」との名倉の質問には「付き合えない」と即答。

どんなに性格が良くて愛してくれる人でも「(貧乏な男性は)絶対無理ですね。だって紗里を幸せにさせられないじゃないですか」と持論を展開。そして「女の子の家賃って払いますよね。彼氏の財布は紗里の財布です」と明言。そんな27歳の加藤に「ずっと若いわけじゃないのよ、誰も相手にしてくれへんようになるで」と諭す名倉と河本。

「10年もないよ、みんなが『ご飯食べよう』って言ってくれるのも」と心配する名倉に「でも美人薄命だからすぐ死ぬもん」と言い切る加藤。「誰が美人って言った?」という名倉に「えっ美人じゃない?カワイイでしょ」と、止まらない加藤節であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス