有安杏果“ももクロ”卒業にソフトバンク石川柊太投手が名言「俺…」

福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手と言えば、『石川柊太(isikawaZZZ)ツイッター』のプロフィールに「#ももいろクローバーZ #あーりん推し #momoclo よろしくお願い申し上げます。モノノフフォロー待ってます」と載せるほどのももクロ好きだ。それだけに、あーりん(佐々木彩夏)推しとはいえ、有安杏果の卒業には大きなショックを受けたようである。

1月15日には「まじか。」「ももかが脱退。心にポッカリ穴が…」「ももクロがいつまでもあり続けると思ってた。でも、ももかの脱退でそんなことありえないことと知った…」と立て続けにツイートしたことからも彼の動揺が分かる。

25日に生放送されたTNCテレビ西日本の情報番組『ももち浜ストア夕方版』のスポーツコーナーに、石川柊太投手が出演した。チームメートたちからVTRメッセージが紹介されると「ももクロの誰かが辞めて、ショックだろうがキャンプでは頑張って」とやはりその話題が飛び出す。

そんななか千賀滉大投手が、有安の卒業を知った瞬間に石川投手が「え!?」と声をあげたことを明かした。さらに彼は千賀投手に向かって「俺、お前が思っている以上に落ち込んでいるから」と名言を吐いたという。

その後、スタジオでは石川投手にサプライズで佐々木彩夏からVTRメッセージが届き「昨年は私たちから“新人王”目指せとメッセージを送ったけど、今年は別のタイトルを目指して頑張ってください」と激励され、さらに「今度、私にソロで登場曲を歌わせて!」とお願いされた。

有安杏果卒業公演があった21日には「ももいろクローバー…これからこれからー! #逆境こそチャンスだぜ」とツイートした石川投手、何とか元気を取り戻して本業のプロ野球でも前を向いて活躍してくれそうだ。

画像は『石川柊太 2018年1月22日付Twitter「遅くなりました。」』『ももスポ@テレビ西日本 2018年1月25日付Twitter「石川投手ありがとうございました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ