阿部寛、若者からの人生相談でアドバイス&名言に女子高生が感激


1月25日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に俳優の阿部寛が出演し、悩みを持つ女子高生に「俺も飽きっぽい」「胃潰瘍になった」「若いんだから後悔した方が良い」など自身の経験談を交えつつアドバイスした。

阿部寛「色んな事にチャレンジしていくと、その先の人生がまた違う色に見えてくる」


番組に「若者とガチ人生相談がやりたい」と申し出たことで「SHIBUYA109」前にて若者の悩みを聞くこととなった阿部。

悩みがあるという17歳の女子高生2人組が特設屋台の暖簾をくぐると本物の阿部寛に「え!」と驚き、阿部の方も「あっ…」と一瞬ひるんだが、若い女性を前にしてニコリと頬をゆるめた。

最初は緊張気味だった阿部も、女子高生の「飽き性で何をやっても続かない」との悩みに対し真剣な表情で「飽きっぽいってそんな悪いことじゃない」と切り出し「俺も凄く飽きっぽいよ。三日坊主だし。君らと同じくらいの年齢の時なんて勉強しなきゃいけないなって参考書を買ってもそれで終わっちゃう」と自身の経験談を語ると、共通点の多さに「分かる!一緒!」と大喜びする2人。

次に部活でダンスをやっているという話に「ダンスは飽きっぽかったら出来ないでしょ?」と目を丸くし「俺『ダンス凄く好き』って言う子、大尊敬する!」と褒めちぎると「俺ダンス踊れないから。途中で胃潰瘍になってやめたから」とストレスで病気になったことを告白し女子高生を笑わせた。

続けて阿部は、飽きっぽくても「好きな事は飽きない」ということが分かった女子高生に「好きになるって事がやっぱり大事だと思うんだよね」と共感したり、「夢がたくさんありすぎて決められない。後悔したくない」という悩みに「若いんだから後悔した方が良いよね」とアドバイスをした。

そんな2人に阿部は「色んな事にチャレンジしていくと、その先の人生がまた違う色に見えてくる」と悩み多き女子高生の背中を押すように語り掛けると、阿部の名言に2人は「凄い…」と感激していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ