残り1日!スマホのガラスを15倍強くする次世代の液体プロテクター「ダイアモンド・ディフェンス」をおさらい

roomie

2018/1/27 12:00

ライフハッカー[日本版]より転載:

クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて資金調達中の、スマホのガラスを15倍強くする!次世代の液体プロテクター「ダイアモンド・ディフェンス」のキャンペーンが残り1日となっています。すでに、300人以上の支援者を集める人気のこのプロダクト。今回は、あと1日でキャンペーンが終了してしまう前に、もう一度ポイントをおさらいします。

スマホの画面に塗るだけで耐久性が15倍に

ダイアモンド・ディフェンスは、船のコーティングに使われていた技術をデバイスに応用したもの。スマホの画面に塗ると、ガラスの表面にナノレベルの薄いプロテクションレイヤーが形成され、耐久性が15倍向上します。上の動画で実験していますが、カッターで切りつけても傷がつかなくなるほど。

効果は1年間持続



コーティング液を2度、重ね塗りするだけで、効果は一年間持続します。一回塗るのに、乾燥を待つ時間を入れても所要時間は10分もかかりません。保護フィルムのように、位置がズレてしまった、とか、うっかりゴミが間に入ってしまった、などの失敗もありません。また、液状プロテクターなので、どんな形、サイズの画面でも問題なく使用することができます。

第三者機関の検査で効果が証明



ダイアモンド・ディフェンスの効果は第三者機関の検査によっても証明されています。

ダイアモンド・ディフェンスは、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、3780円(税込・送料込)から支援可能。キャンペーンは残り1日です。スマホをよく落とす人、保護フィルムが好きじゃない人は、ぜひチェックしてみてください。

>>「ダイアモンド・ディフェンス」の支援はこちらから

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス