浅川梨奈、GANTZスーツに興奮「最初は照れたけど着るとなんでも出来るみたいでテンションが上ります!」

GirlsNews

2018/1/26 10:00


SUPER☆GiRLSの浅川梨奈さんが出演する舞台『GANTZ:L-ACT&ACTION STAGE-』(1月26日~2月4日・天王洲 銀河劇場)のゲネプロが25日に行われ、直前に開かれた囲み取材に、浅川さんのほか、主要キャストの百名ヒロキさん、高橋健介さん、佐藤永典さん、久保田悠来さんが出席した。

実写映画や3Dアニメなどの映像化もされている奥浩哉氏の人気コミック『GANTZ』(ガンツ)の舞台化作品で、“GANTZ”という謎の球体によって集められた死んだはずの人間が、生き残りと開放を求めて“星人”と戦うミッションに挑んでいくSFアクションとなっている。

ヒロインの岸本恵役を演じる浅川梨奈さんは、舞台の見所について、「タイトルにアクト&アクションとあるようにアクションがかっこ良くて見どころの多い作品なんですけど、主人公の玄野くんと岸本のシーンで、舞台ならではの演出でやっているところがあって、私自身も“こういう演劇は初めてだな”と思った場面なので、一緒にドキドキしてもらえたらと思います」とアピールした。

体にピッタリとしたGANTZスーツ(強化服)の着心地について浅川さんは、「最初は照れたんですけど、原作が大好きだったので、このスーツを着て舞台に出られることがすごく嬉しくて興奮します。このスーツを着ると本当になんでも出来るみたいでテンションが上ります!」と笑顔で話した。

男性キャストに囲まれて紅一点となる浅川さんは「男性キャストのファンが多いので、その中でいやらしくないように気をつけながら、舞台に華を添えるつもりで頑張っています。でも、なかなかキャストのみなさんが女の子扱いしてくれないんです。私も男勝りな性格なので、気楽にやっていますけど」と笑った。

さらに「ネットでも“あのGANTZが舞台でどうなるんだ”って、ざわついていたようですけど、実際にステージに立ってお芝居を重ねて、舞台ならではの面白さが詰まった作品になったと感じています。GANTZの世界で生き残りを懸けて戦っていくように、1公演1公演を熱い公演にしたいです」と意気込んでいた。

「GANTZ:L」-ACT&ACTION STAGE-

公演期間:1月26日(金)~2月4日(日)全12公演

劇場:天王洲 銀河劇場

原作:奥浩哉「GANTZ」(集英社刊)

演出・脚本:鈴木勝秀

アクション:清水順二(30-DELUX)

キャスト:百名ヒロキ、高橋健介、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、佐藤永典

村瀬文宣(30-DELUX)、影山達也、大原海輝 / 藤田玲 / 久保田悠来

公式サイト http://gantz-l-stage.jp/

公式Twitter @stage_gantz_l

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス