『ホリデイラブ』第1話、松本まりか演じる「あざと可愛すぎる」不倫女役に大反響

クランクイン!

2018/1/27 10:50

 女優の仲里依紗が主演を務めるドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第1話が26日放送され、松本まりかが演じるヒロインの夫・純平と不倫関係に陥る里奈の役柄に「あざとくて嫌い」「惹かれるのもわかる」など賛否が巻き起こった。

【写真】「仲里依紗」フォトギャラリー

『ホリデイラブ』は、人気マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、紙・電子累計で40万部の販売数を超える人気コミック『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』を実写化。夫に浮気される妻を主人公に、不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、夫婦が本当の意味でのパートナーとして成長していく姿を綴る純愛物語。

第1話は、ヒロイン・杏寿(仲)と純平(塚本高史)の結婚式のシーンからスタート。結婚後はマイホームを購入し、一人娘を設けて家族は幸せに過ごしていた。ところが大手ゼネコンに勤める純平が静岡へ単身赴任をすることに。彼が自宅に戻るのは週末の間だけ。それでも3人の関係性は以前と変わらぬ家族愛でいっぱいのはずだった。そんなある日、杏寿が自宅で経営するネイルサロンに新規の女性客・麗華(壇蜜)が現れる。麗華から「ご主人以外の男性から見れば、あなたは充分素敵な女性よ」と言われた杏寿は最近、純平から女性として見てもらえないという不満を見透かされたようで、心にざわめきを覚える。一方、純平の単身赴任先に新しいパート事務員の里奈が入社。その矢先、顔に殴られたようなアザを作った純平が杏寿のもとへ帰ってくる。

2017年4月期放送のドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS)に続き、“不倫され妻”を演じた主演の仲。献身的に家族を支えながらも、夫に裏切られてしまう悲劇的な役柄に、SNS上では視聴者から「不倫されすぎでかわいそう」「去年のドラマに続いて浮気されてて悲しい」などの声が寄せられた。一方で「仲里依紗を敵に回すと怖いことを忘れちゃいけない」「仲里依紗ちゃん見るたびにお芝居うまくなってる!」など、彼女の演技力や今後のヒロインの復讐について期待する意見も寄せられた。

また今回のドラマで松本が演じた里奈というキャラクターにはSNS上で賛否が噴出。男ウケしそうな甘えた話し方やファッションなどもあいまって「実写だとイライラが倍増」「あざとくて嫌いなタイプ」「女がキライな女」など辛口意見が続々と登場。その一方で「男性からしたら惹かれるのもわかる」「あざと可愛すぎる!」などの肯定的な声も多数投稿されていた。

さらに劇中で塚本と松本が演じた濃厚なラブシーンについて「うらやまけしからん!」「塚本高史になりたい…」などの声も寄せられていた。

あなたにおすすめ