男性に聞いた「100年の恋も冷める瞬間」とは?




男性は一人の女性が気になりだすと、その子に空想を抱いてしまうらしいのです。例えば女性はトイレに行かない、女性は鼻をほじらないなど、二次元のような女性像です。女性だって一人の人間! だけれど一つの行動が命取りになることも……。
今回は、20代後半~30代の男性に「100年の恋も冷める瞬間」について聞いてみました。女性の皆さん、男性の前でこれだけはしてはいけません!

100年の恋も冷める瞬間はコレ!

1. 毛が生えていたとき

「彼女との初デートでディナーをしたのですがカウンター席で顔と顔が近いということもあり、鼻の下や眉と眉の間にうっすら毛が生えているのを発見してしまい、好きのメーターが一気に下がってすぐに破局しました」(29歳・不動産関係)

▽ 男性は実にデリケートな生き物です。女性=ツルツルの肌というイメージが男性に植え付けられている以上、毛のケアは必須と言うことです。
毛の場所は問わず、鼻毛や鼻の下の毛、指や手の甲の毛など細かい部分から二の腕や足など、あらゆる部分が上がりました。デートの前日はくまなくチェック!

2. ゲップやおならに直面してしまったとき



「好きな子とドライブデート中、車内からニオってきて、明らかに自分じゃない=彼女が犯人! ショックすぎて告白するのを辞めた過去があります」(31歳・税理士)

▽ 男性はとても身勝手で、女性はイイ香りが漂う生き物なのでゲップやおならをしないと思い込んでいる(そうであってほしいと願っている)人が多いです。ダウンタウンの浜ちゃんは結婚して20年もたつのに、奥さまにおならをされたことは一度もないそうです。そんな浜ちゃんはテレビのキャラとは違い奥さまにとてもお優しいんだとか……。
いくつになっても彼の前では女性でいる大切さを忘れないで欲しいです。

3. 人の陰口を頻繁に言う

「美人だと思っていた子と飲みに行ったとき、酔っぱらって人のうわさ話を長々とされて冷めた! 美人でも人のことをいろいろ言う人は無理!」(38歳・メーカー勤務)

▽ 男性は言いたいことは本人に伝え、後腐れなく過ごす生き物なので、女性のうわさ話や陰で言うことが理解し難いのです。陰口を言う人は全て自分に返ってくるのでいくら美人でもどこかで損をしています。
それに気が付けない女性は永遠と運を見過ごしますよ。人の陰口を言う人に男性も運も寄ってきません!

4. メイク詐欺



「ナチュラル美人だと思って付き合った彼女が、アイプチをしていたことが判明。スッピンがまるで別人でそれ以来、アイプチしている女性を信用していません(笑)」(28歳・アパレル勤務)

▽ メイク姿がどんなに可愛くても素顔を見るまで信用できない!? 素顔は重要だと答える男性は実に半数以上に及びました。特に20代後半男性は「アイプチ、つけまつ毛、カラコン」をしている女性、30代男性は「厚化粧」をしている女性に警戒しており、付き合う前または付き合って最初の段階でスッピンは見ておきたいという徹底ぶりでした。

まとめ

男性の100年の恋も冷めるほど、好きな女性に幻滅してしまう瞬間を知ってしまった今、自分に置き換えてこれらには今後気を付けるべし。
今回分かったことは、男性は女性に対して少なからず、いつも上品にお人やかでいてほしいと願っていることが伝わってきますよね。

あなたにおすすめ