最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「電影少女」アイ(西野七瀬)、デート法を指南 翔(野村周平)が急接近<第3話あらすじ>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【電影少女/モデルプレス=1月27日】乃木坂46の西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務めるテレビ東京土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜深夜12時20分~)の第3話が27日、放送される。

◆西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」



原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

動くビデオガール・アイ役を西野、高校生・弄内翔役を野村が演じるほか、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優陣が出演する。

◆第3話あらすじ



天野アイ(西野七瀬)が渡した古雑誌のデートマニュアルに沿って、憧れの柴原奈々美(飯豊まりえ)を映画に誘った弄内翔(野村周平)。

“シナリオの勉強”という名目ではあるものの返事はOK。アイも自分のことのように喜んだ。

翔と奈々美の映画デートの日。翔は頭に叩き込んだマニュアル通りの会話をするが、緊張でぎこちない。

一方“いつも翔のそばにいること”が役割のアイは、翔に内緒で2人の後を追うが、途中で見失ってしまう。

そんな中、偶然、古矢智章(清水尋也)に遭遇する。智章は親が離婚したばかりの翔を心配していた。そして2人で叶えたい夢をアイに打ち明ける。

映画を見終えた翔と奈々美は、それぞれの感想を言い合ううちに、いいムードになっていく。

後日実現した2度目の映画デートでは「弄内くんと話すの楽しい」とまで言われ、奈々美の古矢智章への気持ちを知りつつも、翔は喜びを隠せない。果たして、翔の想いは届くのか!?

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス