ケイティ・ペリー、ドット柄衣装でミニーのハリウッド殿堂入りを祝福!

クランクイン!

2018/1/27 08:00

 米ディズニーの人気キャラクター、ミッキーマウスの恋人ミニーマウスが、ついにハリウッド殿堂入りを果たした。米ロサンゼルスで現地時間22日、「ウォーク・オブ・フェイム」に名前入りの星を刻む記念セレモニーが開催され、歌手のケイティ・ペリーがミニーマウスと同じポルカドットの衣装で祝福に駆けつけた。Pop Crushなどの海外メディアが伝えた。

【写真】ミニーのハリウッド殿堂入りを祝福した「ケイティ・ペリー」フォトギャラリー

1928年に公開したアニメ『蒸気船ウィリー』でデビューしたミニーマウス。恋人のミッキーマウスは1978年に初めてアニメのキャラクターとして「ウォーク・オブ・フェイム」で星型プレートに名を刻んでおり、ミニーマウスは遅れること40年後の殿堂入りとなった。

ケイティは、赤地に白のポルカドットで袖に大きなフリルのついたタイトミニを身につけてセレモニーに出席。自身のインスタグラムには、ミニーマウスとポーズを決めた記念写真のビジュアルを投稿した。

「私の親愛なる友ミネルヴァ・マウスに決まっているから、誰が一番よく着こなせたかなんて聞かないで!」とケイティ。「世界に笑みをもたらし続けること90年、彼女が受けるに値する星をウォーク・オブ・フェイムに刻むのを支援できてとても嬉しいわ!」とコメントし、ミニーマウスがついに栄冠を授かることができたのを喜んだ。

セレモニーでの祝福スピーチでも、ミニーマウスのポルカドットの着こなしを頑張って真似ていると語ったというケイティ。写真を見たファンからは「美しいレディーが2人」「素晴らしい」「とてもキュートね。二人とも大好き!」といった反響が寄せられた。

引用:https://www.instagram.com/katyperry/

あなたにおすすめ