まだ居座る寒気 強烈な冷え込み続く

日直予報士

2018/1/27 07:18

今朝も全国の9割を超える地点で氷点下。朝晩の強烈な冷え込みからわずかに抜け出せるのは29日(月)頃。

●27日(土) 全国の天気と日中の寒さ

きょう(27日:土曜)も強い寒気が居座ります。寒さ、雪、凍結などに注意が必要です。

【今朝の冷え込み 振り返り(午前6時30分まえのデータ~富士山山頂を除く)】

最も気温が低かったのは長野県の野辺山で氷点下21度7分でした。氷点下まで気温が下がったのは850地点以上になりました。これは全国に設置されたアメダスの9割を超えています。ほぼ全国で冷え込んだ朝となりました。東京都心は氷点下1度8分、大阪氷点下0度7分でした。名古屋は氷点下3度9分まで下がり、今季一番の冷え込みになりました。

【日中も続く寒さ きょう(27日:土曜)の予想最高気温】

沖縄は17度前後の予想です。九州南部と四国の太平洋側は9度くらい、九州北部や四国の瀬戸内側、中国地方、近畿、東海、関東は5度前後、北陸や信越、東北南部は1度から2度くらい、東北北部は氷点下1度前後、北海道は氷点下3度前後の予想です。スマートフォンや携帯でメールを打とうとほんの少しの時間、手を出すだけでも、寒さで指先が痛くなるほどでしょう。また、車の運転を含め、凍結した路面にも十分ご注意下さい。

【日本海側は雪が降りやすい きょう(27日:土曜)の全国の天気】

沖縄は曇り空でしょう。九州南部と四国は晴れる見込みです。九州北部は午前は雲の広がる所がありますが、次第に晴れてくるでしょう。山陰は昼頃まで雪が降るでしょう。山陽と近畿中部・南部は日差しが出ますが、一部に雪雲が流れ込み、にわか雪の所がある見込みです。近畿北部から北陸3県、新潟、東北の日本海側も雪が降るでしょう。昼過ぎ以降はこれまでに比べると降り方が弱まってくる見込みです。東海、関東甲信は平野部を中心に乾燥した晴れの天気でしょう。東北の太平洋側も晴れる見込みです。北海道は日本海側の沿岸の地域は雪が降ったり止んだりですが、そのほかは朝晩は雪の降る所も、日中は小康状態となるでしょう。

【強烈な冷え込みからいつ抜け出せる??】

氷点下まで気温が下がるような強烈な冷え込みからは、いったん、あさって(29日:月曜)頃に抜け出せる所が多いでしょう。とはいえ、朝晩の気温は1度か2度くらいの予想ですので、ほんのわずか冷え込みが緩む程度です。東北北部や北海道では逆に冷え込みが強まるでしょう。

あなたにおすすめ