サンシャイン水族館の”きもかわいい”深海生物グッズを一挙紹介!

Walkerplus

2018/1/27 07:00

水深数百メートルの深海にすむ生き物を観て触れて味わえる冬限定のイベント「ゾクゾク深海生物2018」が、東京・サンシャイン水族館で3月11日(日)まで開催中だ。そこで展示されている深海生物をグッズ化した“きもかわいい”商品が、「ショップ アクアポケット」で販売されている。

まず、おすすめする新商品は、ミドリフサアンコウのシルエットのがま口。パカッと大きく口を開ける姿がかわいい「サンシャイン水族館オリジナル ミドリフサアンコウがま口」(864円)だ。飼育員監修で目の開き具合などにもこだわったデザインにも注目。

また、体をふっくらさせながら丸い耳のような形のひれをヒラヒラさせて、フワフワと泳ぐ姿がかわいらしい深海のアイドル「メンダコ」のぬいぐるみもインパクト大。大きさはMサイズ(1944円)とXLサイズ(6480円)の2種類。生きている姿は水族館でも貴重なので、ぬいぐるみを買って永久保存しよう。

他にも、深海生物の代表的な存在・ダイオウグソクムシの形を模した「サンシャイン水族館オリジナル ダイオウグソクムシスリッパ」(2592円)や、本物そっくりで色鮮やかな「ミドリフサアンコウぬいぐるみ」(3024円)など、多数のグッズをそろえている。

ユニークな姿をした深海生物たちのかわいらしいグッズ。水族館で深海生物を見てゾクゾクした後は、記念として、誰かへのちょっと驚きのプレゼントとして、手に入れてみてはいかがだろうか。

また、水族館のスタッフがセレクトする、マニアックかつ高品質なこだわりのいきものグッズを販売するネットショップ「いきも~る」でも、3月11日(日)まで深海特集を実施。「カップめんだこ」(3024円)や「サツマハオリムシTシャツ」(3500円)、「ラブカぬいぐるみ」(8000円)など、個性豊かなグッズ約100商品の販売を行っているので、深海ファンはそちらもチェックしてみよう。(東京ウォーカー(全国版)・永田正雄)

https://news.walkerplus.com/article/135157/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ