ネコ好き男子の夢を叶えるメンズデー「ネコビル男祭り」

IGNITE

2018/1/27 07:00


日本各地で保護猫に対する様々な取り組みが行われている。「ネコリパブリック」も、猫の殺処分ゼロを目標に運営している保護猫カフェだ。

そして5階建てビルまるごと猫づくしの「ネコリパブリック大阪心斎橋店」では、かわいい猫たちと触れ合いたいと密かに思っている猫好き男子のためのイベント「ネコビル男祭り」を初めて開催。男子だって楽しみながら猫助けができるメンズデーとなっている。





男一人では入りづらい、猫カフェに入るのに勇気がいる。平日営業時間が仕事の終わりに間に合わない。そんなジレンマを抱えている猫好き男子のために、平日の20:00~22:00のナイト営業で、仕事帰りに猫からのモテモテ気分を味わえるのが「ネコビル男祭り」だ。



■遊びに来るだけでもネコ助けになる?
入場料などは、保護猫たちのごはん代金や医療費に。さらに、保護猫たちに触れ合うことで人馴れトレーニングの助けとなっている。多くの人が保護猫カフェに遊びに来て、人見知りの猫たちと触れ合ってもらうことがコミュニケーション力を高める助けとなり、運命の家族と出会う手助けをしているのだ。



■「ネコビル男祭り」での夢の1日
1階:りんご猫部屋&オリジナル猫ブランド商品販売
まずは1階で猫部屋に入るための受付を行う。その後、りんご猫(猫エイズウィルスキャリア)ルームで抱っこや膝乗りが大好きな猫たちの要求に応じてあげよう。物販スペースでは、ネコリパブリックオリジナルブランド商品も販売中。



※猫エイズは、人や他の動物には伝染らない、猫同士の感染力も弱いウィルス。発病していない猫は普通の猫と何ら変わりがなく、発病することなく天寿を全うする子が多い。

1階のりんご猫ルームには甘えん坊の猫たちが4匹も。抱っこを激しく要求され、モテモテ気分が味わえるかも。

2階:世界で一つだけの猫雑貨も
日本中から集まった、猫雑貨を作っている作家たちのブースがひろがるネコ市場。愛猫のための便利な猫グッズも。



3階:猫がなる木が猫部屋の真ん中に!
3階には真ん中に大きな「猫がなる木」が生えている。スタッフからおもちゃを借りて、遊び方も教わりながら元気な保護猫たちとワクワクの時間を過ごそう。





4階:猫とお昼寝できる2段ベッドがある部屋
猫をテーマにした本が100冊以上取り揃えている、その名も「CAT&BED&BOOK」。「猫と添い寝」という夢の時間が過ごせるかも。



5階:ネコワーキングスペースで仕事を!
たまっている仕事があれば、Wi-Fiフリーで電源もデスクもあるネコワーキングスペースで仕事が可能。ただし、猫たちに邪魔されるという世界一仕事ができないワーキングスペースだ。



最後は:買い物をして猫助け
たっぷり猫まみれになりモフモフした後は、自分へのご褒美などをショッピング。もしも自宅に猫様がいる場合は必ず”浮気”がバレるので、ご機嫌取りのおやつやおもちゃなどをお土産にしよう。買い物の収益も猫助けに使われる。



ネコビル男祭りは月に1回の開催予定。来月の男祭りに参加表明をして帰路につくのがオススメだ。

ネコビル男祭り~来れメンズ!~
日時:2018年1月29日(月)20:00~22:00
入場料(税抜):1時間1300円、2時間通常2300円→特別価格2000円
公式HP:http://www.neco-republic.jp/

(田原昌)

あなたにおすすめ