最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

狩野英孝、自身の不祥事で特番が放送延期…怒りのMC坂上忍と初対面

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お笑いタレント・狩野英孝の不祥事が発覚したことにより放送延期になってしまった“曰く付き”のバラエティ番組『坂上探検隊』(フジテレビ系)が、1月27日(土)21時から放送。スタジオでは、このことに怒っているというMC・坂上忍と狩野の初対面が実現する。

同番組は、世界各地の規格外のスポットを、あばれる君、狩野英孝、トレンディエンジェル、ラフレクランといった4組の隊員が体を張って調査する、まさに“怖い物知らず”のVTRが続々と登場するバラエティ。

約1年前に放送する予定だったが、狩野が海外ロケから帰国後、不祥事が発覚するというハプニングに見舞われたこの番組。放送延期になったことを誰よりも怒っていたのは、MCの坂上だ。ようやく放送が実現した今回、坂上と狩野が、ついに初対面を果たすということで、バラエティ番組ではありえない、異様な緊張感の中で収録が始まったそうだ。狩野はいきなりの大ピンチを切り抜ける事ができたのか?

そんな狩野は、南アフリカ共和国の大自然の中、なんと動物の着ぐるみを着て、無謀にも猛獣たちに接近。アフリカの大地で暮らす猛獣たちとの“自撮り”に挑戦している。チーター、サイ、ライオン、どう猛なワイルドドッグなど、凶暴な猛獣たちと狩野が格闘し、スタジオゲストの劇団ひとりが「ここ数年で一番の衝撃!!」と驚きを隠せないほどの“ど迫力衝撃映像”の撮影に成功した。坂上も思わず絶叫する“狩野が起こすいくつもの奇跡”と驚きの動物接近映像が満載だ。

坂上は「本当に面白かったです。久しぶりに腹抱えて笑いました。良くも悪くもこの番組のスタッフはいろいろなものと戦っている番組だと思います(笑)」とコメント。狩野は「ライオンの迫力がものすごかったです。ライオンと目が合うと怖すぎて動けなくて……。事務所の先輩に出川哲朗さんがいらっしゃるのでそれを見習って、素の自分で、体当たりでロケをしました」と振り返る。さらに、放送延期となったことについては「アフリカで炎天下の中ロケをしていて、帰国してからすぐに(不祥事が)発覚したので、逆にアフリカに帰りたいと思いました。皆様にご迷惑をおかけしたことがずっと心の中にあったので、やっと無事に放送できて良かったです。感謝しています」とホッとした様子を見せている。

狩野のほか、ラフレクランは、インドネシアで「地球最後の食人種」と呼ばれているコロワイ族の暮らしに密着。あばれる君は、アメリカで二つのスポーツ競技をミックスした「エクストリームスポーツ」を体験。そしてトレンディエンジェルは、フランスでスキージャンプとバンジージャンプを組み合わせた驚きの新アトラクション「スキーバンジー」を調査する。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス