こんなタイプが浮気する!? 浮気男の見極め方




幸せのカタチは人それぞれといいますが、浮気をするような男性と付き合っていたら確実に不幸になります。そこで今回は、浮気男の見極め方についてご紹介します。どんなにいい人そうに見えても、こんなタイプの男性には要注意!

浮気男の特徴

1. 束縛するけどされるのは嫌

一見、愛しているから束縛をするように思えますが、自分が浮気をしているから相手も浮気するのではないかと疑っているだけ。浮気をする人ほど、浮気のシチュエーションに敏感です。そして、自分は束縛するくせに、相手から束縛をされるのはひどく嫌がるでしょう。自分がされたら嫌なことを彼女にしているという時点で、ロクでもない男性ですよ。

2. 女友達がやたら多い



男友達よりも女友達のほうが多い男性は、恋人に選ばないほうが賢明。「友達」なんて便利な言葉を使っているだけで、ただ単に女好きという可能性大です。「友達だから」という大義名分をかかげ、堂々と浮気するタイプかも。本当に彼女が大切であれば、彼女が嫌がることはしません。

3. 元カノと連絡をとっている

元カノは、最も浮気のハードルが低い相手です。一度でも恋愛感情をもった相手なのですから、当然といったら当然ですよね。新しい彼女ができてからも元カノとズルズル連絡をとっているような男性は、信用できない相手といっても過言ではありません。

4. 友達も遊び人

友達が遊び人ばかりの彼は要注意。友達というのは価値観の近いもの同士が集まりやすいので、彼の周りにいる友達に注目してみましょう。チャラチャラした友達ばかりの彼は、その友達と似ているところがあるのかもしれません。彼の価値観を探る必要があります。

5. 寂しがり



一人の楽しみ方を知らない人は、寂しさを理由に浮気しがち。一人で飲食店に入れない、予定のない休日は耐えられない――なんて傾向があれば、その彼は自立できていないのでしょう。寂しがりな性格の男性は、女性に依存しやすいです。

6. 酒癖が悪い

浮気というものは、お酒の勢いで始まることがほとんどです。酒癖が悪く、ハメを外しやすい男性は飲み会の場で女の子を口説きがち。理性を保てない男性は、いつかお酒を理由に浮気するでしょう。アルコールに弱いことを自覚しているのなら、飲む量を減らせばいいだけ。自分を律することができない男性を選んではいけません。

7. 何事も飽きっぽい

飽きっぽい男性も浮気しやすいタイプです。趣味や仕事など、一つのことを長く続けられない男性は、彼女とのあいだにトラブルが起きたら目を逸らしがち。困難を乗り越えるよりも、相手を変えたほうが楽だという気持ちになりやすいのです。

いかがでしたか? 浮気をしやすい男性って、優しいですがどこかフワフワしています。あなたのことをちゃんと守ってくれる彼なのか、しっかり見極めていきましょう。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス