最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

家入レオ「夏とかだと2時間切っちゃう」ショートスリーパーならではの悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手の家入レオが25日にアメブロを更新。ショートスリーパーであるがゆえの悩みや生活などについてつづっている。

家入レオオフィシャルブログより

「四季によっても微妙に違ってくるんだけど、 冬は比較的睡眠時間長めで、夏は短め。今の時期だと平均4.5時間くらいかなぁ。気温が上がるとそれに比例して、睡眠時間が短くなってく。 夏とかだと2時間切っちゃう。」と、自身の睡眠リズムについて明かした家入。

睡眠時間が短いことで体調が崩れることはないが、時間を持て余してしまうのだとか。「動画配信サービスNetflixとかHulu等をフル活用して映画観たり、新譜聴いたり、本や漫画を読んだりする」というが、「情報処理能力は一般的だから」とも。

「昼間もそれなりの人数の方たちに会って、話して、制作して 家に帰ってからも際限なく自分に刺激を与え続けてると、ちょっとしんどいから、最近は少しバランス考えるようにはしてる。」と、起きている時間に何か刺激を受け続けると疲れることを明かすが、結局目をつむったところで、眠れないという悩みは変わらない。

そして、「ザ・ベストテン中森明菜姫のDVD BOXを死ぬほどみたり、山口百恵さんの写真集を見返したり、歌詞書いたり、パソコンと遊んだりしちゃうから、目の疲労感、異常。一時期は不眠症なのかなー?って色々試したり、無理やりベッドに入って羊を朝まで数えたりしたけど、逆効果だった。体調が悪い訳でもないし、これが自分に合った睡眠時間なのかなぁー、と。」と分析する。

また、起きているから空腹にもなるといい、いつお腹空いても大丈夫なように、自宅には15種類~20種類のプロテインバーを常備しているのだとか。

さらに「この前あるスタッフさんに、レオちゃんいつも生き急いでるなーって思ってたけど、 活動時間がみんなより長いから同じ1年でも、実際は1年2.3ヶ月くらいあってちょっと濃いじゃない? だから、それが積み重なってくると時間感覚がそりゃズレてくるというか、独自になるのかもねって言われて。あー、ってなった。」と、自身と周囲との時間軸のずれについても考察した。

マネージャーに「1週間前に確認したあの案件その後進展ありましたー?」と聞いたところ、「まだ3.4日しかたってないですよー」と言われる、などといったことがしばしばあるようで、「これが1番厄介だなー、時間軸。」とボヤきつつ、「まぁでも、前に比べると少しずつ自分との付き合い方もわかってきたし。 体のシステムの話だからなー。上手に付き合っていきたいものですねー。」と締めくくった。

家入は2012年、シングル『サブリナ』でデビュー。2015年、第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にて10枚目のシングル『君がくれた夏』がドラマソング賞を受賞。昨年、初の日本武道館での単独公演を開催。またテレビドラマ『新宿セブン』(テレビ東京)で女優デビューを果たした。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス