意外と単純かも?男が女子に言われると「大喜びする言葉」

愛カツ

2018/1/26 21:00


女性のちょっとしたひと言によって、男性は意外とドキッとしたり喜んだりしているものです。

だからこそ、そういった言葉をさりげなくかけてあげることができると、男心をつかめる可能性も高いはず。

そこで今回は、男が女子に言われると「大喜びする言葉」を紹介します。



■ ■「こんなに笑ったの久しぶり」

気になる男性と楽しく会話をした後に、さりげなく「こんなに笑ったの久しぶりかも」とつぶやいてみると、かなり効果は大きいです。自分との会話をそんなに楽しんでくれる女性とは、「また話したい」という気持ちも大きくなるはず。

「あなたとだからこんなに笑うことができた」と言われているかのような気分にもなるので、男性の優越感も満たしてあげることができます。普通に「面白いですね」と言われるよりも、うれしさも数倍増すことでしょう。

■ ■「○○さんが行くなら行きます」

例えば、気になる男性から「来週のBBQだけど参加する?」なんて、会社の集まりなどに誘われた場合、「行きます」と答えるのではあまりにも普通。それでは男性に対して、何の印象も残すことはできないでしょう。

でも、「○○さんが行くなら行きます」という答え方にすると、男性の心を大きく揺さぶることができます。「俺がいなきゃ行く意味がないってことなのかな?」なんて感じたりもするので、急にあなたのことを意識するようにもなりやすいかも。

■ ■「もう帰っちゃうんですか」

みんなで飲んでいるときに、気になる男性がひと足先に帰ろうとしていた場合、さりげなく「もう帰っちゃうんですか」とつぶやいてみてください。こう言われると「まだ帰ってほしくない」という気持ちが伝わるので、男性もかなりドキッとするはず。

しかも、一番最後の帰り際にそんなドキッとすることを言われたら、帰り道もずっとあなたのことが気になってしまうことでしょう。ただ、しつこく「まだ帰らないでくださいよ」なんて引き止めたりすると鬱陶しく思われるだけなので、逆効果になってしまいますからね。

■ ■「今度っていつですか?」

「今度飲みにでも行こうよ」とか「たまにはメシでも行こう」なんてセリフは、男性からよく聞いたりもするでしょう。でも大抵の場合、それはただの社交辞令としてそのまま終わってしまいがち。

だからこそ、「今度っていつですか?」と思いきって聞いてみると、予想外の不意打ちに男性もドキドキしちゃうはずです。自分からの誘いを本当に待っている感じも伝わるので、男性もうれしいですし誘いやすくもなるでしょう。

■ おわりに

何気ない言葉でも、ちゃんと好意が伝わるような意味合いが含まれていたら、男性には大きく響くものです。そういったひと言によって、男性もあなたのことを意識するようになったりもすることでしょう。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス