カラダが小刻みに…男が欲情する「女のお風呂上がり仕草」3つ

ananweb

2018/1/26 20:45



男にとっては、女子の風呂上がり現場に立ち会えるだけでも幸せ。すぐ近くに女子の裸があるわけですから、興奮しないはずはない。この時点でかなり親密な関係と言えますが、さらなる攻撃を仕掛けて彼のハートを完全に掴みましょう! そこで今回は、“男が欲情する女子のお風呂上がりの仕草”をご紹介するのでぜひ参考に。

文・塚田牧夫

■ 胸よりも顔を隠す

「まだ付き合ったばかりの彼女の家に遊びに行ったときでした。仕事で疲れていてウトウトしてベッドで横になっていたんです。彼女はその隙にお風呂に入ったようでした。

彼女がお風呂から出てきたと同時に、僕は目が覚めた。起き上がると、風呂上がりの彼女が立っていました。

パンツは履いていたけど、上は裸。にもかかわらず、彼女は“キャーッ”と叫んで顔を隠した。どうやらスッピンを見せたくないようでした。その代わり、おっぱいは丸見え。

スッピンはどうでもいいんだけど……と思いつつ、おっぱい出しながら恥じらう姿に興奮しました」タケ(仮名)/29歳

■ タオルを巻いたままハミガキ

「仲のいい女友だちの家に遊びに行ったときのことです。男は俺ひとり、女子は二人でした。女子は気を許しているのか、お風呂に入り始めました。

それだけでも興奮するのに、出てきたらカラダにタオルを巻き付けたままなんです。おまけに、そのままの状態でハミガキを始めました。

歯を磨く振動で、カラダが小刻みに揺れる。すると、タオルも微妙に揺れている。いつか落ちるんじゃないかとハラハラしましたよ。

タオルの下はもちろん裸ですからね。知らんぷりしながらも、意識はそこに集中していました」トモロウ(仮名)/28歳

■ のぼせた姿が妖艶

「彼女と温泉旅行をしたときです。そこは部屋に露天風呂があるタイプの、ちょっといいホテルでした。着いてさっそく彼女と一緒に入ったんです。

雰囲気も良くて大満足。ただ、俺はあまり長く入るのが苦手なので、先に出たんです。彼女は“もったいない”と言って、それからしんばらくひとりで入っていました。

でも、なかなか出てこない。一時間ぐらい入ってたんじゃないでしょうか。出てきたときには完全にのぼせていた。顔はボーッとしたまま、外の椅子にグッタリとした状態で座っていました。

なぜか、その姿に惹かれました。カラダから湯気がモワ~ッと出ていて、それが光に照らされて妙な色気を放っていた。妖艶に見えたんです。キレイだ……と見惚れてしまいました」ムサシ(仮名)/31歳

“男が欲情する女子のお風呂上がりの仕草”をご紹介しました。

女子の裸だけが、男を興奮させるわけではないようです。男性との関係性を加味しつつ、どの程度まで露出して平気なのかをはかりながら、より良い雰囲気になれるよう演出しましょう。

(C) Anetlanda / Shutterstock(C) 2M media / Shutterstock(C) Kaspars Grinvalds / Shutterstock(C) Masson / Shutterstock

あなたにおすすめ