最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この店で「のらくらなう」って言いたい! で、人気になった旭川サンロクの店とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お通しや席料などがなく、カウンターメインの立ち飲み屋っぽいスタイルがウケ、2008年、日本語版のツイッターがスタートしたばかりのころには、旭川人のツイートに“のらくらなう”の文字が躍り、そのツイートがしたくてお店へ行く人もいたほどの旋風を起こした「のらくら」をご紹介します。

地場産品を応援する緑提灯を軒先に掲げ、旭川の歓楽街サンロクのど真ん中3条通6丁目に「のらくら」はあります。オープン当時は「のらくらなう」のツイートで若者を中心に人気でしたが、今でもお通しなし! 席料なし! のリーズナブルさとセルフコーナーが話題となり、仕事帰りの晩酌に立ち寄る40代も多いとか。

60種類ほどある料理は、なんと220円から! オープン当時からのロングセラー「ごぼう棒」220円、シャリシャリ食感がクセになる「北あかりのじゃがめんたい」220円、ガリと〆サバの相性抜群の「ガリさば」440円、ジューシーな地鶏を堪能できる「地鶏のパリっと塩焼き ゆず胡椒添え」440円が不動の人気。

入り口脇の壁にあるのが1杯300円のセルフコーナー。男山・国士無双・大雪の蔵などの地元の酒造の日本酒をはじめ、焼酎や梅酒など常時10種類ほどが並んでいます。ロック・水orお湯割りOKで、種類を変える時にはグラスも替えてくれます。1杯ずつ直接自分で注ぐので、グラスに目一杯注いでも問題なし!

店を切り盛りしているのは、カーディーラーの整備士から、自分の知らない世界を知りたかったと飲食業界へ転職をした木原潤也さん。「まだまだ周りのスタッフに助けられている」と木原さんは話すが、絶やさない笑顔と軽快な会話は、長年勤めているかのような落ち着きを感じます。

カウンター席がメインのこぢんまりとしたお店。12名も入れば満席になるので、常に混んでいるイメージだが、実は6名掛けの掘りごたつテーブルが2卓用意された2階もあり、14名までの宴会も対応しています。2階が貸し切りになるので、このこじんまり感を好んで宴会予約する常連もいるとか。宴会プランは、90分飲み放題込み3000円から。

のらくら ■住所:旭川市3条通6 ■電話:0166・25・3622 ■時間:17:30~1:00 ■休み:日曜日、祝日 ■席数:24席(喫煙可) ■駐車場:なし(北海道ウォーカー・西村こずえ)

https://news.walkerplus.com/article/129268/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス