近藤玲奈、伊藤彩沙らワンピース姿で楽曲「ne! ne! ne!」披露!記念写真がウサミミポーズなワケとは?

News Lounge

2018/1/26 18:01


 TVアニメ『スロウスタート』主題歌CD『ne! ne! ne!』(アニプレックス)リリース記念イベントが23日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で開かれ『STARTails☆』の一之瀬花名役・近藤玲奈、百地たまて役・伊藤彩沙、十倉栄依子役・嶺内ともみ、千石冠役・長縄まりあが登場し、600人の観客が詰めかけた。

『スロウスタート』は漫画家・篤見唯子氏が『まんがタイムきらら』(芳文社)で連載している4コマ漫画作品が原作。高校入試の試験日前日におたふく風邪になってしまい、受験浪人の末、1年後に誰も知っている人がいない女子高校に進学した一之瀬花名の物語が描かれる作品。年1月からアニメ放送されている。『STARTails☆(スターテイルズ)』は本作のために結成されたスペシャルユニットで、24日から『ne! ne! ne!』が発売されることからイベントが開催となった。

午後6時過ぎ、こういったイベントには珍しいリハーサルから公開。ジャケットと同じ、キャラクターのイメージカラーの入ったワンピース姿で4人が姿を見せ、振付の関係者から立ち位置やダンスの順番などを確認。4人ともイベント本番ではなかなか見られない、真剣だったり笑いあったりする表情などさまざまな魅力を見せ、客席からも“カワイイ!”との声があがるほど。

そして午後6時30分からの本番。嶺内を先頭に列車のように肩に手を乗せながら4人が和気あいあいと登場。決めポーズをしようとして、前置きのセリフがないことを長縄がツッコむというご愛嬌もありつつ、2度目はしっかり4人でポーズを決めて、集まった観客たちの心を掴んでいた。

楽曲歌唱に入る前に観客に楽曲の合いの手を入れられる“ワッショイ!”と“ne!”の入れる箇所をレクチャーしつつ、いざ、『ne! ne! ne!』の初披露へ。リハーサルで念入りに確認していた部分もバッチリ成功させ、客席からは手拍子も入るなど、盛り上がり、初披露は大成功といった様子だった。

続けて、『ne! ne! ne!』のカップリング曲『夕焼けといっしょに』も初披露へ。歌う直前には、4人とも緊張しているということで、ギュッと4人で体を寄せ合って励まし合う一幕もありつつ、ゆったりしてクラシックバレエのダンスの入ったような同曲を披露。

さらに、たまてになりきった伊藤から、3月に発売されるキャラクターソングCDから花名の楽曲『みんなありがと。』を披露することをアナウンス。1人ステージに残った近藤は、『夕焼けといっしょに』のようなスローテンポな楽曲とともに近藤の衣装のスカートがふわりと揺れる爽やかなダンスが入るなど優しい世界観を表現したようなものとなっていた。

その後、写真撮影では伊藤の発案で『ne! ne! ne!』のサビのときにしている“ウサミミポーズ”を観客と一緒にして、お渡し会へと向かっていった。

近藤玲奈、伊藤彩沙らワンピース姿で楽曲「ne! ne! ne!」披露!記念写真がウサミミポーズなワケとは?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス