『JKと捨て子の赤ちゃん』 働けなくなった女子高生、赤ちゃんに「ごめんな」と言うと?

grape

2018/1/26 18:07

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。

橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。

『JKと捨て子の赤ちゃん』

第28話では、アルバイト先から、朝倉先生と一緒に帰っていた桃子。その姿を神崎先生が目撃していました!

新たに公開された第29、30話では、アルバイトをしていることが神崎先生にバレた後の姿が描かれています。

『笑顔が見たかった』

学校に行くと、桃子は神崎先生に呼び出されてしまいました。

桃子から事情を聞いた、神崎先生の判断は…。

桃子は「赤ちゃんに買ってあげたい」と思ったおもちゃを前に、涙をにじませます。

それでも何かしてあげたくて

『桃子の気持ち』

学校に行く間、隣に住むおばあさんに赤ちゃんを預けていた桃子。

迎えに行くと…。

「誰かを喜ばせたい」という純粋な気持ちに、多くの人が感動しました。

【ネットの感想】

・ばーちゃん、素敵です!

・プレゼントは値段じゃないよ。

・隣に住んでるおばあさん、マンション管理やってるとか…資産家?

・桃子ちゃんの愛情は、赤ちゃんにしっかりと伝わっています!

優しいおばあさんに助けられている、桃子と赤ちゃん。

高校生ならではの問題も乗り越えて、頑張って赤ちゃんを育てていく姿に、もっと続きを読みたくなりますね!

この作品を描いた反転シャロウさんは、『先生のやさしい殺し方』などの作品も描いています。

ガンガンONLINEでは第1話の試し読みができるので、気になる人はぜひご覧になってください。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ