あの欲が失せるわ…ヤリすぎると男が拒絶する「NGモテテク」 ♯66

ananweb

2018/1/26 19:00



数々のモテテクを駆使して、恋のチャンスをつかむ積極的な女性って素敵! だけど、男性にドキっとさせるつもりが間違ったモテテクを使ってしまって気になる男性から引かれちゃっている女性も少なくないのだとか。今回は、“やりすぎ” 厳禁!使い方に注意したいモテテクをご紹介します。

■ ベタベタ恥ずかしい! 触りすぎボディタッチ

気になる男性と一気に親密度が増す、ボディタッチ。さりげなく肩をポンっ♡、お酒が回ってきたら少し積極的に太ももをポンっ♡。彼は思わずドキっとしているだろうと思いきや、あまりにもベタベタ触ると「軽い女なんじゃ…」と疑ってしまうかも。

確かに気になる異性に触られたら、男性も嬉しいですがあまり親密度が高くない段階から、ベタベタとボディタッチをされると彼の中での “この子を彼女にしたい” 欲も急降下していくので危険! お酒でつい気が大きくなりがちな方はとくに注意しておきましょう。

■ 質問多い! いろいろ聞きすぎ

会話上手は、話し上手よりも聞き上手に多いといわれます。確かにその通りで、話がうまい子よりも、自分の話を一生懸命聞いてくれる女性が良いという男性も少なくありません。しかし、聞き上手も度がすぎるものは要注意!

「好きな食べ物は?」「趣味ってあるの?」「職場はどの辺?」など、矢継ぎ早に質問をしたり、自分の話をせずに相手ばかり話している状況になってはいませんか? そうなると、男性は「面接されてる?」と圧迫感を感じてしまいます。適度に自分の話を織り交ぜながら、6:4の割合で相手の話と自分の話を繰り返して会話を広げていきましょう。

■ 女ってわからない…! やりすぎ駆け引き

恋愛上手は駆け引き上手……とも言われるほど、恋に駆け引きはつきものですよね。数ある恋愛ハウツー本などにも「メールの返事はすぐしない」や「他の男性の存在をチラつかせて嫉妬させる」などなど、たくさんの恋の駆け引きルールがあります。

しかし、個人的にはこの恋の駆け引きは、奥手で自分の気持ちを伝えられない日本人女性には逆効果になる可能性があると考えています。控えめな女性は、気になる男性がいても待ちの姿勢に徹してしまって、ややアプローチ不足の傾向があります。その状態で駆け引きをすると男性側は「オレに気がないのか」や「やっぱり女性ってよくわからない」という気持ちになって、恋をするテンションが下がってしまいます。

そうなっては恋のチャンスも消えてしまうので、やりすぎな駆け引きはせずに最初は素直な気持ちを表現していくことに集中するほうが良さそうですよ。

■ モテテクは適切に使いわける!

今回ご紹介した、ボディタッチや聞き上手、駆け引きといったモテテクもずべて効果がないというワケではありません。適切なタイミングでさりげなく使ったり、男性側がストレスを感じない程度に使うぶんには問題ないですし、むしろ効果があるでしょう。

ただし、やり過ぎると逆効果になってしまう恐れがあるので、モテテクは使いどころを見極めながら少しずつ出していきましょうね。出逢ったタイミングでは多用せず、親密度が増してきたら使うのが頃合いと心得て♡

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス