内山理名、写真集撮影でイカ墨パスタを素手で食べ狂気の表情に…


1月24日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に女優の内山理名が登場し、「マイペースに生きる女」の1人として、普段テレビで見せている姿とはギャップのある秘密が次々と明かした。

内山「多忙すぎて自分自身を見失った時もありました」


番組冒頭「デビュー以来20年間女優しかやってきてないので、この番組がきっかけになったら嬉しい」と、バラエティに久々に登場することを楽しみにしていた内山。

スタジオではまず、数多くのドラマに出演していることが紹介されたが、とある2枚の写真の公開によりスタジオの雰囲気が変わる。それは、イカ墨パスタを素手で、狂気の表情で食べている写真と、銭湯でサーフボードを持っている写真。

この写真に対して内山は「写真集を作ろうってなった時に、事務所から好きな風にしていいって言われて撮りました。当時多忙すぎて、休みが欲しくて自分を見失っていたんでしょうね」と説明した。

さらに、MCのチュートリアル・徳井義実から「あることに全身全霊を傾けている」と大自然の中、ヨガのポーズをとっている内山の写真が紹介されたが、徳井はそれを見て「海!空!理名!」と叫び、スタジオは爆笑。

「1日9時間の鍛錬を9日間行うヨガ合宿を経て、全米ヨガアライアンス200という資格を取得されて先生になってます」と補足する徳井に内山は「人の身体を癒したいと思っていて、半分哲学ですね。自分自身を知るというか」と話し、実際にゲスト陣と一緒に身体を動かした。

番組の最後で、バラエティの適性があるかテストされた内山。スタジオでは箱の中身を当てる定番のゲーム、VTRではドッキリでビリビリペンに対するリアクションが試されたが、いずれも「ああーっ!!」と大げさに驚き、適性の高さを見せつけていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ